岐阜基地航空祭でXC-2が飛んだ!と書きたかった!

Category : 自衛隊機
今年はブルーインパルスが来ないし、特に目玉がないよねーと、
元々行く気なんてさらさらなかった僕が、急に行くのを決心したのは
あるツイートがきっかけだった。

「XC-2、APU始動」

もうどこの誰がつぶやいたものか忘れてしまったが、確かそんなツイートだったと思う。
その後立て続けに、XC-2が飛ぶことを示唆するツイートが流れてきたから、
僕はもう居ても立ってもいられなかった。
元々XC-2のフライトは基地祭の演目にはなく、突然のサプライズだったのだ。


20121028-03.jpg
ちなみにXC-2とは現在開発が進められている航空自衛隊向けの輸送機である。
岐阜基地に常駐し、日々飛行試験をこなしている試作機だ。
(撮影は2年前の岐阜基地航空祭にて。今年は基地内に入っていないため写真はナシだ。)

最近ではMRJの陰に完全に隠れてしまい、全く表舞台には登場しないが、
XC-2は、半世紀ぶりの国産旅客機と騒がれているMRJなんかよりもうんと大きく、
実は何を隠そう「日本の航空史上最大」の航空機なのだ。
(国産機で最大という意味。)

軍用輸送機ではC-17には及ばないものの、C-130よりも1回り大きく、
C-130の約1.5倍の貨物を搭載することができる。
C-1と比べるとその差は歴然、何とC-1の3~4倍もの貨物を搭載できるのである。

現在までに試作機2機が製造され、
量産初号機となる機体は約2年後に納入される予定となっている。
普段は岐阜基地でしか見られないから、航空自衛隊で最もレアな機体だとも言える。
(美保基地や千歳基地に着陸した実績はある。)


岐阜基地は車を飛ばせばすぐだ。
色々悩んだが、とりあえず情報が沢山入りそうなRWY28エンド付近の公園に直行した。
公園から基地内は見えないが、周囲の動きで何となく分かる。
実は肝心のエアバンドが家になかったのだ。
(情報が得られない場合は人が多いところに行くのが鉄則である。)


20141123_RJNG-01.jpg
そこへ飛んできたのがT-4。
XC-2のチェイサーであることは間違いなかった。
しかし何故RWY10で上がってきてるのか。

エアバンドを聞いていない僕はいちいちツイッターを確認しなくてはならず、非常に面倒だった。
実は背中に下の子をおんぶし、上の子と手をつないで見ていたのだ。
しかも上の子が、大事な時にカメラを貸せとうるさく、
しぶしぶ貸したらなかなか返してくれず、僕はひとりヤキモキしていた。


20141123_RJNG-02.jpg
そしたらまたT-4だけが飛んできた。


どうも状況が変だ。
RWY10で上がってくることはツイッターから知ったが、肝心のXC-2はいつ上がってくるのか。

すると次に飛び込んできたツイートが、「フライトキャンセル」を示唆するもの。
周りの人が機材をしまいはじめたから何となく嫌な予感がしたが、
ツイッターもすぐに真実を伝えていた。


僕は息子たちを急いで連れて来る前にこう言っていた。

「おっきなひこうきが見られるからね。楽しみにしててよ。」と。

すると(上の)息子は、

「うるさいひこーちはいやらよ。」(←爆音の戦闘機が実は嫌い。)

と言った。僕は、

「おっきいけど、うるさくはないから大丈夫。」

と自信満々に答えた。

それが突然のキャンセル。
元々演目になかったから、元々ないものがなくなっただけなのだが、
一旦飛ぶと言ってから飛ばないというのはやはり悔しい。
息子たちの期待を裏切った気がした。

僕は(上の)息子に、

「ごめん、飛ばないって言ってるわ…。」と伝えると、

何と息子は僕のスマホ画面に向かって、

「おい!とぶっていっただろー!」

と大声で文句を言っていた。
(オイオイ、スマホが悪いんじゃないって…。)


「仕方ないな。」と言いながら僕と息子たちはRWY28エンドを後にした。
撮れたのはチェイサーのT-4のみ。
張り切って出掛けたが、不完全燃焼に終わってしまった。

しかし考え方を変えれば以下のことが分ったとも言える。
これが今年の岐阜基地航空祭の成果だ。

「X」がつく試験機でも航空祭で飛べること

(実際飛んではいないが、飛ぶ直前まで行ったから飛んだも同然だ。)

飛ぶ場合でも恐らく演目には入らないであろうこと

この2つである。
来年の岐阜基地航空祭ではきっと飛ぶと思う。
そして来年もまたきっとサプライズだ。

来年に期待である。


いつも見て頂きありがとうございます。
↓ポチっと押すと一票入ります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









岐阜基地名物XC-2

Category : 自衛隊機
朝から雨の予報。
朝起きたら雨が降っていた。
そしてまた止んで降ってきた。
正直悩んだ。行くべきかやめるべきか。

11時頃、雨が止んだ。
その隙を突いていざ出陣だ!!!

20121028-01.jpg
学校祭みたいな手作りの入り口がイケている。
実は岐阜基地祭に行くのは初めてなのだ。
何を隠そう、僕は「航空祭」と言うものに行ったことがない。
この地方に住みながら、岐阜基地祭、小牧基地祭ともに生まれて一度も行ったことがないのだ。
(そんなこと自慢してどうする。)


20121028-02.jpg
今年の岐阜基地祭はブルーインパルスも来ないし雨の予報だし、
ということで相当客の入りが悪いと予想されていた。
しかし、岐阜基地で何があろうともなかろうとも注目すべき機体がある。


20121028-03.jpg
そう、XC-2だ。
航空自衛隊向けに川崎重工がプライム企業として開発した国内最大の航空機である。
現在、岐阜基地において飛行試験が日々繰り広げられており、
ここに来ないと見られない貴重な機体である。


JA2012_portmesse-12.jpg
先日の国際航空宇宙展(ポートメッセなごや)でも展示されていたのがこの機体である。


JA2012_portmesse-11.jpg
こちらも同展での展示品。
民間転用も検討されており、今後の日本の航空機産業の未来を担っていく機体でもある。


20121028-04.jpg
人が立っているのでその大きさが分かるであろう。
C-1に比べると圧倒的な大きさである。
これ一機を日本だけで作ることができるのだから、日本の航空機産業も捨てたもんじゃない。
ボーイングやエアバスの下請けとしてではなく、
プライムメーカーとして世界と張り合える実力は充分に持っていると僕は思っている。


20121028-06.jpg
しかし、これを隣に置いてしまったので、大きさのアピールが半減した気がする。
C-1を置いておいてもらえればその大きさが分かったのに…。
B6もそれなりにデカいから。


20121028-05.jpg
機首部のドアップがやはりカッコいい。
エンジンが大きいのもカッコいい。
エンジンはGE製造のCF6(シーエフシックス)である。
B6やB4と同じシリーズのエンジンと思うと分かりやすい。

お、何だ。あれは!!!
くまもんがいるではないか!!!
こういうお茶目なことする人、個人的に好きだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索