SQビジネスクラス(シンガポール-デンパサール)

Category : 海外旅行
さて、バリへの便、出発の時間だ。
バリ島というのは島の名前、バリの州都デンパサールが目的地名となる。
さらにデンパサールというのは都市名で、空港名はングラライ空港と言う。

2009BALI-15.jpg
機材は中部からの機材と同じトリプルセブン200。
「どうせ同じシートだろうなぁ」と思って乗ったらびっくり。


2009BALI-16.jpg
例のショボいビジネスクラスではなくライフラットになるタイプのシートだった。
2時間半のフライトでこの座席は少しもったいないくらいだ。

シンガポール航空のこのタイプの座席に座るのはこのとき初めて。
やはりライフラットはいい。
ただ、このタイプの座席は意外とシートピッチが狭くて、
荷物を座席の前に置いて整理するには向いていない。
それでもエコノミークラスに比べたら充分な広さなんだが、
足の部分が前の座席の下に入る構造になっているので贅沢にも若干狭く感じてしまうのである。


2009BALI-17.jpg
機内食はお世辞にも豪華とは言えない。
皿を変えたらエコノミーのミールと同じだ。


2009BALI-18.jpg
機内食を終え、ホッと一息ついた機内。
このゆるい空気がとても好きだ。

ングラライ国際空港に到着するとターミナルビルに漂うほのかなココナッツの香り。
これぞバリの匂いだ。
僕はバカンスモード全開で入国ゲートをくぐり抜けた。
と言いたかったが、バリの入国管理の酷いこと。
毎回なんだけど、、、「カレシイルノ?」ってウチの嫁さんナンパするなって。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









チャンギ空港第3ターミナルにて我思う。

Category : 海外旅行
実はシンガポールで2泊3日滞在した。
バリに行く前にちょっと寄り道したのだ。

出発したのは3日後。
出発は第2ターミナルからであったが、
当時できたばかりの第3ターミナルを利用したくてわざわざ見に行った。

2009BALI-05.jpg
天井が高くてとても開放的な新しいターミナル。
不規則な角度で並んでいる板?が特徴だ。
天井が低い第1、第2ターミナルとは明らかに雰囲気が違う。


2009BALI-06.jpg
なんだか知らないけど言葉がスッと頭に入ってくる。
海外に行くと時々そんな変な感覚に陥ることがないだろうか?
そういう場合、大抵日本語が書いてある。
こちらは意識しているつもりはないのだが、よく見ると日本語なのだ。


2009BALI-07.jpg
このとき初めて見た生のサンハチマル。
その大きさに驚いた。
しかし若干不恰好だとも思った。


2009BALI-08.jpg
やはり第3ターミナルに来たからにはラウンジを経験しなければ話にならない。
憧れの、というか、今では簡単に手が届くようになったシルバークリスラウンジ。


2009BALI-09.jpg
特徴的なのは広いこと。
第1、第2に比べ天井が高い分広さが際立っていると思った。


2009BALI-10.jpg
ほとんど乗客がおらずほぼ貸切状態。
なんて快適なラウンジなんだ。
「日本に行ったことがある」という掃除のオジサンと談笑してみたりして楽しいひと時を過ごした。
しかしまぁ、シンガポール人の英語の聞き取りにくいことと言ったらこの上ない。
失礼。


2009BALI-12.jpg
ご飯系も充実。


2009BALI-13.jpg
さながらレストランのようだ。


2009BALI-14.jpg
そして第2ターミナルに移動。
こちらはこちらで雰囲気がある。
この庭園を見るとチャンギに来たんだなぁとしみじみ感じる。


いやーしかし、第3ターミナルのシルバークリスラウンジ、実に豪華なラウンジだった。
至福のひとときだった。
目的地のバリなんてどうでもよくなるほど「ずっと居たくなる」ラウンジだった。
プラチナ修行した甲斐があるってもんだ。

いや待てよ。
この旅行、全部ビジネスクラスだから、ステータスがなくてもラウンジを使えるのか!!!

つまり。
ビジネスクラスの世界一周航空券を使って修行をし、ステータスを獲得したら、
ビジネスクラス症候群になり、ステータスがなくてもラウンジを使えるようになった。
嗚呼、修行した甲斐なし…。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









SQビジネスクラス(中部-シンガポール)

Category : 海外旅行
マイルを使ったビジネスクラスで行くバリ旅行、スタート。

2008年末、空港は出国ラッシュで混雑していた。
これから南国バリに旅立つ。
今にも雪が降りそうなセントレアから一気に南の島へ。
嗚呼、なんて贅沢なんだ。


2009BALI-01.jpg
往路はシンガポール航空を選んだ。
まずはチャンギ空港までの約7時間のフライトである。
台北や香港、グアムくらいの距離ならばエコノミークラスでもよいと思えるが、
バンコクやシンガポールくらいの距離になってくると急にビジネスクラスが恋しくなる。


2009BALI-02.jpg
残念ながら中部線は若干ショボいビジネスクラス。
フルフラットにはならない普通の座席タイプのシートである。


2009BALI-03.jpg
それでもビジネスクラスは快適だ。
よく考えれば昼間のフライトであるのでフルフラットになる必要はない。
少しリクライニングできればそれで良いのだ。

そもそもこの旅行には中部-福岡4往復分しか掛かっていない。
10万円+諸費用・税しか払っていないのだ。
文句を言ってはいけないぞ。


北風の強い中部国際空港をRWY36から離陸。
すぐに左旋回をして一路南へ。
7時間後には常夏のシンガポールにいる。

2009BALI-04.jpg
機内食は和食をチョイス。
花ごよみと呼ばれるシンガポール航空の名物機内食である。

ただ評判ほど美味しくなかった気がする。
冷菜が冷た過ぎるのだ。
冷たさのせいで味も半減。
この辺りが改善できれば良いのだが、なかなかそこまでできないの機内食の宿命である。


僕は機内で映画も見ないし音楽も聴かない。
モニタで地図を見るか、雲と海しか見えない機窓を見つめているだけだ。
しかしそれこそが最上級の贅沢。
南の島への思いを馳せながら、ビジネスクラスでのゆったりとした時間が過ぎて行った。
(この時は本当に機内でゆっくりしていたので写真をほとんど撮っていないのだ。)

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









本末転倒で何が悪い!

Category : 国内旅行
ネタが尽きたので過去の旅行記に参ります。
全6回の予定です。
どうかお付き合い下さい。


2008年春、マイルが結構沢山貯まっていたので、
マイルを使ってどこかに行こうと考えていた。
「よし、ビジネスクラスでバリに行こう。」
決断は早かった。

だが、バリまで行けるマイル数が少し足りなかった。
「はて、どうやってマイルを貯めよう?」
色々と考えたが、僕は必要分のマイルを稼ぐために手っ取り早く飛行機に乗ることにした。
それが一番早く確実に貯める方法だったからだ。

計算をすると、中部-福岡を4往復すれば必要なマイルが貯まる。
だから僕は2日に分けて中部-福岡を4往復した。

この話をマイレージに詳しくない人にすると、
「意味が分からない」とか「変」とか「本末転倒」などとよく言われる。
「マイルを貯めるために飛行機に乗るって、それ逆じゃないの?」と。

しかし僕はとても理にかなった方法だと思っている。
マイルが足りないから、素直にマイルを買っているだけなのだ。
米系航空会社ではマイルを購入するというオプションもあるので、
僕のしていることはグローバルな視点からも特別おかしなことではないはずだ。


20130124-01.jpg
(2008年5月4日、福岡空港にて)


中部-福岡を4往復するのに要したお金は約10万円。
僕は「10万円でバリへのビジネスクラス2人分が買えるなんてラッキー!」
くらいにしか思っていない。
本末転倒どころか、とても合理的な方法だと思っている。

ビジネスクラスでバリに行くとなると、安くても1人30万円は掛かる。
2人ならば60万円だ。
普通に乗ろうとするとなかなか手が出ない値段である。
そのビジネスクラスに2人で10万円で乗れるとなれば、
マイルを貯めるために10万円を払わない手はないではないか?

ビジネスクラスで優雅に旅をするために、
一番手っ取り早い方法はマイルを使って乗ることだ。
しかし常にマイルがふんだんにあるとは限らない。
今回の事例みたいに少しだけ足りない時もある。
どれだけ足りないかにもよるが、少し足りないだけであれば、
お金を払ってマイルを買うのも立派な一つの手段ではないか?

ずっと欲しかった60万円の時計が10万円で買えるとなったら、ルンルン気分で買いに行くだろう。
そして「お得に買えた」とニンマリするだろう。
僕がしているのはそれと同じことだ。


その時CAさんにもらったメッセージがこれだ。
優先搭乗時に、「実はバリに行きたくてマイルを貯めてるんです。」という話をした。

20130124-02.jpg
ほら、「素敵ですネ!!」って書いてある。
そう、マイルを貯めるために飛行機に乗ることはとても素敵なことなのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









神のお告げ

Category : ジェットスター
今まで「うっとうしいなぁ。」とまで思っていたジェットスターからのメールが、
神のお告げのように聞こえる。

人間、自分の身に降りかかる幸福(←そんな表現あるか?)を目の前にすると、
こうもガラリと行動が変わってしまうのかと驚いている。

そう、ジェットスターのセールの件だ。

2490FUK_sale-01.png

中部-福岡が2490円。
これくらいの値段のセールをいつもやっていることくらいは知っていたが、
自分には関係ないと思っていたので無視していた。
が、いざ自分にも関係するとなると無視するわけにはいかない。
すかさずジェットスターのHPを見て、買いたい衝動に駆られている。

さっき、友人からメールが届いた。
「エアアジアの初便を狙ってるのなら、エアアジアの初便に乗った復路で
このジェットスターのセールを買って乗ればいいんじゃないか?」って。
なるほど、素晴らしい提案だ。
早速検討をしてみよう。

しかし、ジェットスターも上手いと思う。
5円セールの翌日にこういうセールをやるからだ。
昨日涙を飲んだ人が飛びついてくるのを良く知っている。
大体半額くらいなら、人々は買うんじゃないかという目論見である。

「その手には乗らないぞ」なんて警戒心バリバリなつもりでも、
手が勝手にgoogleツールバーに「ジェットスター」
って打ち込んでるんだから目も当てられない。

この安さを知ったら抜けられなくなりそうだ。
これからLCCからのメールを毎回「神のお告げ」だと思うようになるのだろうか。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索