女子力が確実にアップする福岡土産

Category : 福岡空港
福岡には美味しいお土産が沢山ある。
お土産屋さんのコーナーは新千歳よりうんと小さい規模ながら、内容は充実している。
今日は数ある中から、女子力がアップする福岡土産を紹介したい。

タイトルの「女子力アップ」の意味がいまいち分からない方、
実は僕も分らない。

でもそれを言ったら始まらないので、
もらう側の視点に立ち、

「可愛いお土産を知っているセンスある女子」

を意味していると考えることにしよう。

知っての通り僕は男子だ。
そんな男子が「女子力アップ」を語れるのかは全く持って不明だが、
とりあえずスイーツ女子になったつもりで語ってみることにする。


ではでは、私が選んだ女子力アップのお土産を紹介しちゃいます。
福岡空港の2階の奥に進むととってもお洒落なコーナーがあるんです。
可愛いフリしてるけど、こう見えても私、
結構鋭い眼でイケてるお店を探してるんですよ。

まずはここ。


2014APRFUK-SVNR-01.jpg
KOMETO(米唐:こめとー)と呼ばれるお店。

あ~ん。
お米って聞いただけでなんだかとっても美味しそうな気がしちゃう。


2014APRFUK-SVNR-02.jpg
フィナンシェの試食をやってたらから、早速いただいちゃいましたー。
これがすっごく美味しいんですよぉ。

お米で作ってるものって、何だかパサパサしてるイメージあるじゃないですか。
でもそんなこと全然ナイナイ。
とてもふっくらしていて軽いんです。
とりあえず自分用に3個入りを買って、すぐにおうちで平らげちゃいました。


2014APRFUK-SVNR-03.jpg
あと、KOMETOはかりんとうが充実してるんです。
あまおうやピオーネなんていうのもあって、とってもカラフル。
どれにしようか真剣に悩んじゃう。


2014APRFUK-SVNR-04.jpg
これがあまおう。

キャー!!!なんて素敵なかりんとうなの!!!

全部で10種類くらいあって、なんとなんと全種類試食可能。
私なんて試食を食べすぎちゃって、それだけでお腹いっぱいになっちゃいましたー(汗)。

あ、お店の人は「あまおうが一番人気です」って言ってました。
女子力アップにはあまおうを買っていくのが一番おススメかな?
ピオーネはとっても甘いので甘党女子には人気が高いかも。
男子にあげれば自分の女子力がアップすること間違いなしだと思います。

それで肝心の私はと言うと、、、、普通の味と黒糖味を買いました。

なんだそりゃ!

「全然女子力アップしてないじゃな~い!」


続いてはこのお店。三日月というクロワッサン屋さん。


2014APRFUK-SVNR-05.jpg
ここ、前から気になってたんですよね。


2014APRFUK-SVNR-07.jpg
早速お店の人におススメを聞いたら、「このメープルです」と言われたので、
おススメのメープルと大好きなあずきを買っちゃっいました。

なんてフツーな・・・。


2014APRFUK-SVNR-06.jpg
もちろん他にも美味しそうなのはあったけど、やっぱり初めて買うところでは
無難なものを選んじゃうよね。
次からはもっと冒険してみようかな?なんて思ってまーす。


2014APRFUK-SVNR-08.jpg
このクロワッサン結構大きくてボリュームがあるんです。
女子アップさせる目的なら、2個食べて

「あーん、もうわたしおなかいっぱーい」

なんて言うとちょっと可愛いフリできるかも。

「あ、少食なんだ」って男子に言われたら大成功。

確実に女子力アップしてる。


「テメー、ホントはもっと食えるだろーが!」なんて言わないでね。
でも、本音はもっと食べたい。
5個くらいは軽くイケちゃう美味しさです。

ただ、さすがにクロワッサンのできたてのサクサク感はないかな?
フランスで食べたクロワッサンほど美味しくないかも。
あ、アタシちょっと毒吐いちゃったかしら?

ということで、女子力アップのお土産として2つのお店を紹介させてもらいました。
どちらのお店もホントおススメです。
皆さんも是非是非トライしてみて下さいね。


どう?結構キモかったでしょ。
ごめんなさいっ♪


先週だったら確実に1位なのに、
追い上げると1位が逃げていく変なランキングはこちら。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









飛行機好きの僕が、何故か新幹線を好んでしまう病(やまい)

Category : その他
どこへ行くにも飛行機を使いたいと思う僕だが、
実は実は、新幹線って何て快適で便利な乗り物なんだろうと思っている。

スカイマークに乗るため前日に東京に移動したときの話だ。

夜遅かったせいもあって、奥の方に埋もれたいと思い、3人掛けの窓側を取った。
3人掛けの窓側で隣2席が空席だと最高である。
一本遅らせて空席の多いのぞみを選んだのが正解だった。

僕が奥に埋もれてしていることはこんなことだ。
まず自分の机にノートPCを置く。
そして隣の座席の机を出し、そこにスマホとコーヒーを置く。

20130613_shinkansen.jpg
これで270㎞/hで疾走するモバイルオフィスの出来上がりである。
このノートPCは、旅行用に買った激安品だ。
値段は何と2万円。(メーカーはAcer)
旅行中はこれを使ってブログを書いている。

動作は激重だが、ブログの下書きにメモ帳を使い、
アップロードの時だけIEを使うくらいなのでそんなに気にはならない。
軽くて小さいのもあって結構気に入って使っている。

初便レポートの前フリ部分は、当然前日に用意している。
初便がどんな様子であっても影響を受けない一般的な内容を書いておく。
初便到着後のスムーズなブログ更新のため、前日から準備万端で臨んでいるのだ。

その合間にスマホでメールしたりTwitterやFBを見たりする。
コーヒーを飲むのは眠気を排除するため。
眠ってしまったら品川までの1時間半がもったいない。

デジタルツールに飽きたら読書をしたりする。
読書に飽きたらまたデジタルツールに戻る。

飛行機でも同じでしょと思われそうだが、
飛行機は電子機器の使用制限がある。
それが新幹線と飛行機の大きな違いだ。

離着陸中はノートPCを開いたり出来ないから、
タイムマネジメントをしっかりしないとやりたいことをやりそびれる。
駐機→プッシュバック→離陸までは読書をして、離陸したらPCを開く。
ひとたびPCを開いたなら、「いつ使用不可の放送が入るかな?」
とビクビクしながらPCでの作業を進める。
調子良くやっていても「これより先、電子機器の・・・」と言われたら強制的終了。
「あと5分あれば、、、」は通用せず、とにかく終わりだ。
そう考えると、やはり飛行機は不便だ。

ブロックタイムが1時間半あっても実質有効な時間は半分くらいしかない。
一方の新幹線は乗車時間の丸々1時間半を使える。
どう考えたって新幹線の方が便利だ。


と、ここでふと考えてみる。
飛行機は様々な制限のおかげで、

デジタルツールに縛られない優雅な時間

を過ごせるのではないか?
仮に機内でいつでもネットに繋がったりしたら全然寛げないのではないか?

その通り!!!
飛行機は一時的に俗世から隔絶されるため、

誰にも邪魔されない極上のプライベート空間

になるのだ。
そんな素晴らしい空間なのに、なぜ僕は飛行機に不便さを感じてしまうのだろう。
実にもったいない話だ。

僕はいつからこんなに時間に追われるようになったんだろう。
ある程度の移動時間ができると、その間に何ができるだろうかと考え、
あれもこれもとタスクを詰め込んでしまうのだ。
僕は国際線の12時間フライトでも全然のんびりできない。
これはかなりの重症だ。

時間に追われる病(やまい)。
時間を有効に使えないとイライラする病(やまい)。
それがタイトルにも書いた、
飛行機好きの僕が、何故か新幹線を好んでしまう病(やまい)の元凶である。


20130613_book.jpg
巷ではこんな本が流行っているらしい。
「しない生活」というタイトルであるが、「ゆっくり生きよう」という内容ではなく、
普段の些細な不安や怒りをどう鎮めるかという点にフォーカスされた内容である。
今日の記事の主旨には若干反するが、イメージがとても合うので載せた。

しかしこの本を読むこと自体、僕のタスクリストの中に追加されてしまい、
結局時間に追われるというジレンマに陥ってしまうのである。

はて。
初便があろうものなら、前日の新幹線の中でブログの前フリを用意し、
機内では写真を整理し文章を書いて、到着したらすぐにアップする。
初便ではなくとも飛行機に乗ればネタを集めることに必死だ。
飛行機事故があろうものなら、マニュアルをひっくり返しながら
徹底的に原因を調べてブログにアップする。
僕は一体何をしようとしているのだろう。

「しない生活」、永遠の憧れだぜ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









アシアナ航空サンフランシスコでの着陸失敗事故の真実

Category : 航空事故
2013年7月、サンフランシスコ空港で起きた
アシアナ航空214便(機種:B777-200ER)の着陸失敗事故について、
米国NTSB(国家運輸安全委員会)の発表により、コックピットでどんな操作が行われ、
機体がどんな状態に陥ったのかが分かってきた。
ここに僕自身の調査結果を示したい。

以下に示すのはあくまでも独自の調査と独自の知識によるものであり、
公式な見解とは異なる可能性があることをまずはご理解頂きたい。

その前にNTBS作成の操縦アニメーション(YOUTUBE)を見て欲しい。
進人から墜落までの一連の操作と
オートパイロット(自動操縦装置)、オートスロットル(自動推力装置)の
モード遷移が分かるようになっている。
下記と照らし合わせながら、是非ともご覧頂きたい。

NTBS作成の操縦アニメーションはこちら


20140625_OZ214_VS_DES.png

アシアナ航空214便はRWY28L に向けて降下を開始していた。
通常実施されているILSアプローチは点検中で使用できなかった。
当初の降下経路は、通常の降下経路の上にいた。
オートパイロットの設定(縦)を昇降率モード(V/S)に入れ降下を行っていた。
ここまでは何ら違和感がない。

次に行われた操作が惨劇の始まりであった。

20140625_OZ214_FLCH_ON.png

高度1600ftまで降下したとき、突如高度変更(FLCH)ボタンが押された。
(FLCH:フライトレベル・チェンジ)
FLCHボタンが押されると、機体は高度窓値に設定してある高度まで上昇しようとする。
214便はゴーアラウンドに備え設定していた高度窓値3000ftへと上昇を始める動作をした。


20140625_777MCP.png

何故FLCHボタンが押されたのかは分からない。
隣にオートパイロットをディスエンゲージ(OFF)するボタンがあるので、
もしかしたらそれと間違えたのかも知れない。

前述の通り高度窓値を3000ftに設定していたため、FLCHボタンを押すと上昇に移る。
従ってスロットルレバーが前に出る。
しかし直後、パイロットは間違いに気付き、オートパイロットをディスエンゲージ(OFF)した。
そしてスロットルレバーをアイドルまで戻した。

オートパイロットをディスエンゲージ(OFF)すると、手動操縦になるため上昇は止まる。
そしてスロットルレバーをアイドルに戻したのは、
FLCHモードに入って増した推力を減じるためである。


この誤操作への対応が墜落への直接の事故原因となった。
高度変更モード(FLCH)とオートスロットルは連動していて、
FLCHボタンを押すと、オートスロットルはTHRモードと呼ばれるモードに入る。
このTHRモードが鬼門だった。

THRモードでは、スロットルレバーを手動で8度以上操作をすると、
HOLDモードと呼ばれるモードに入るように設計されている。
(パイロットがオーバーライドできる設計になっていると考えるのが妥当)

FLCHボタンを押し、オートスロットルはTHRモードに入ったのだが、
すぐにスロットルレバーを手動で戻したため(8度以上操作したため)、
オートスロットルはHOLDモードに入ってしまった。

HOLDモードとは、「基本的に」離陸時や降下時に入るモードで、
オートスロットルはエンゲージ(ON)されているものの、
レバーを動かすモータとは切り離され、手動でレバー位置を調節できるモードである。
離陸時には離陸中止に備えてスロットルレバーを自由にし、
降下時には推力を任意に調節できるようにと設計されたものである。

20140625_OZ214_manual.png

THRモードの時にスロットルレバーを手動で8度以上操作をすると、
HOLDモードと呼ばれるモードに入ることは、
上記の通り、マニュアルでも注意喚起がなされている。


20140625_OZ214_HOLD.png

話を戻すと、FLCHボタンが押されたため、上昇しようとスロットルレバーは前進したのだが、
直後に手動でスロットルレバーを動かしたため、HOLDモードに入ってしまった。
簡単に言えば、オートスロットルはエンゲージ(ON)されているものの、
速度を手動でコントロールするモードに入ってしまったということである。

当然、PFD(最も主要な計器)にはHOLDモードであることが表示されている。
しかしこれに気付かずに最後まで行ってしまった。
推力はアイドルに絞られたままでコントロールはされていない。
従って機体の速度はどんどんと低下していく。

そして気付いた時には手遅れだった。
接地直前、ゴーアラウンドを宜言しスロットルレバーを前進させているものの、
機体の反応は遅れるため、上昇するまでには至らなかった。

仮にFLCHボタンを押した後のスロットルレバー操作で、
オートスロットルがディスエンゲージ(OFF)されていれば、
音声や表示で何らかの注意喚起がされるため、速度に注意が向いた可能性が高いが、
HOLDモードに入り込みディスエンゲージ(OFF)されなかったため、
パイロットは「速度は制御されている」と信じ込んでいたものと思われる。
この勘違いが致命傷となった。


20140625_OZ214_CRASH.png


米国のNTSBは、

自動操縦システムへの過度な信頼と

複雑なシステムヘの不十分な理解が原因

と結論付けている。
僕も個人的にそう思う。
速度は着陸時には最も重要な計器表示である。
速度を見ずに着陸するなんてことなど有り得ないことなのである。

そもそも最終進入中にFLCHボタンを押していることが間違いなのだが、
その後、適切な回復操作ができずに事故に至っている。
人間は必ず間違いを起こす。
しかしその後の修正が大切なのだ。
この事故は、

誤操作を誤操作で修正して事故に至った典型的な事例

であると言えよう。
パイロットしての技量が疑われても当然である。

誤操作の内容がやや専門的なため、一般の報道では単なる操縦ミスとして片付けられているが、
調べてみると結構奥深いミスの連鎖になっていることが分かる。

僕はパイロットでもないし、調査官でもない。
従ってこれ以上の言及は避けるが、
上記の通り事故に至るまでの過程だけは述べさせてもらった。
自動操縦に関する背景知識がないと理解できない部分があるかも知れないが、
大体の雰囲気だけでも伝われば良いと思う。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









用事が済んだら帰るだけ!【スカイマークA330後のANA搭乗記】

Category : 国内旅行
遅れまいとラウンジを出ると、大体便が遅れてゲート前で待たされる羽目になる。
遅れてラウンジを出ると、大体ボーディングが始まっていて優先搭乗で乗れない羽目になる。
今回は前者だ。

スカイマークA330初便を終えた後、僕は11時発のANA中部行きでトンボ帰りだ。
今回の福岡滞在は、時刻表上1時間25分。
実際には1時間程度しかないため、初便の到着が遅れるとヤバいと心配していた。

不安は的中し、到着したのはほぼ10時。
約20分遅れでの到着である。
次の便までは時刻表上1時間しかない。

それでも無事に10時20分にはブログを更新できた。
最近では随分と慣れてきたと思う。
僕のレポートを今か今かと待っている人がいる気がして、
到着後すぐにレポートアップしないと気が済まないのだ。

当日はブログ開設以来のページビューを獲得した。
多くの人達に見てもらっていることを僕は本当に嬉しく思う。

ブログを更新したらあとは帰るだけ。
それ以外にミッションはない。
美味しい博多メシを食べることもなければ、友人に会うこともない。
目的だけを果たして帰るのが最もスマートだと思っている。
(ホントはゆっくりしたいよ!)


20140614_NH438-01.jpg
中部行きの機材は737-700だ。
グリーンシートという素晴らしいプロダクトを経験した後だったのもあり、
いつも以上にテンションが上がらなかった。


20140614_NH438-02.jpg
ゲート前に一流の男達が列を作る。
遅れるとゲート前で待つ時間が増えるから何となく気恥ずかしい。
早く乗り込みたいと思っているが、せっかちなヤツだとは思われたくないのだ。


20140614_NH438-03.jpg
元々通路側の21Hを指定していたが、
一番後ろの席が1列丸ごと空いていたので、ベルトサイン消灯後にすぐにそちらに移った。
隣に誰も居ない最後尾の席は非常に落ち着く。


20140614_NH438-04.jpg
さて、一流の男がいつも楽しみにしているブックレットを開いてみる。


20140614_NH438-06.jpg
なるほどなるほど、と読んではみるものの300円のお菓子には手が出ない。


20140614_NH438-07.jpg
今月のスープ(毎月変わるわけではない)はボルシチ風スープ。
ちょうど昼食どきだったため僕は迷わず購入した。
買って行ったサンドイッチと一緒に食べるためだ。

離陸前に注文しておくと時間的なロスがない。
ベルトサイン消灯後に優先的に持ってきてくれるため、手早く昼食を終えることが出来る。
一流の男は、写真整理をしたり、次の記事を書いたりと機内でも忙しいのだ。
家に帰ったらパパにならないといけないという事情もある。
おっと、一流の男は家庭のにおいを出さないのであった・・・。


20140614_NH438-09.jpg
スープストックトーキョーのボルシチを想像すると外す。
あくまでもこれは「風」である。
肉がゴロゴロしているボルシチではないので注意したい。

しかしデミグラスソースに若干のハーブが効いたスープは、
誰が飲んでも美味しいと感じるはず。
「風」でも充分にボルシチを食べている気にさせられるスープである。
★3つのところに★2つは付けたい。


20140614_NH438-08.jpg
こちらはこの路線では搭載のないスープ。
非常に気になる。
新作は必ず試したいが、搭載していないのなら諦めるしかない。


20140614_NH438-11.jpg
機内販売を購入するとAKBのANA制服マグネットがもらえる。
AKBマニア垂涎のオマケだ。
AKBがANAの制服を着てるんだぞ!

しかし、僕はAKBのことを何も知らない。
袋を破ると大島優子が出たが、
そこに名前が書いてあって初めて大島優子だと認識できた。

僕のAKBの知識はヤバいくらい少ない。
大島優子とか前田敦子とか名前くらいは知っているが、
顔と名前の照合が全くできないのである。


20140614_NH438-10.jpg
こんな機内販売も増えた。
ANAはAKBのグッズ販売で一儲けしようとしている。
でも大の大人が、機内でCAの制服を着たAKBグッズを買うのって結構勇気要らないか?
まぁ通販でも買えるから、宣伝だけでも効果的なのだろう。

男性目線で見るとどうもイヤラしさを感じてしまうが、
AKBには若年女子のファン層も多いと聞くから、
一概にそう決めつけてしまうも良くないのかも知れない。


20140614_NH438-12.jpg
実は僕は到着して欲しくないと思っている。
飛行機に乗っている間は、無邪気なヒコーキ少年なのだ。
脚が着くまで、どうかヒコーキの夢を見させていて欲しい。

おいおい、一流の男が少年かよ。

違う。
一流の男と少年は紙一重だ。
無邪気に趣味に没頭できる少年は、裏を返せば、
真剣に趣味に打ち込む一流の男なのだ。

少年のように趣味を楽しむ。

それが一流の男の趣味への姿勢である。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









ブログランキングについて思うこと

Category : その他
例のミニスカ記事をはじめとして、一連のスカイマークの記事が当たった。
一発当たると、ブログ村のランキングで自分のブログのランクが上がる。


20140623ranking.png
今日の21時現在では3位だが、一時2位まで浮上した。
皆さんが見てくれて、気に入ってくれて、ポチポチやってくれているおかげだ。
ランキングは気にしないようにしているが、やはり上昇してくると気になるものだ。

さて。
3位くらいになれてそろそろ言う資格ができたかなと思うので、
普段から思っていることを書かせてもらおうと思う。

単刀直入に。

なんか上位のブログってつまんなくない?

適当に写真ペタペタ貼って、ハイ、今日の分。

みたいなブログ多くない?

上位に食い込んでくるんだから、
どれだけ面白いブログ書いてるんだろうと思って見に行くとガッカリする。
明日も見たいと思わないのだ。

きっと事情は次の2つのどちらかだろうと思う。

自分でひたすらポチポチやっている。

サポーター(義理のある友達)がポチポチやっている。

要するに自分を含め身内でポチポチやってるということだ。


それの何が嫌かって、
何かの検索で見つけた僕のブログをたまたま見てくれた人がいたとして、
その人が「航空の分野ってどんなんだろう?」とポチって押してくれて、
他のブログを見に行ったら、他のブログがつまんなくて、
「何だこのつまらないジャンルは!」って怒って帰っちゃうこと。

「航空」のレベルは低いと思われたくない。

だけど現状ってそうだよね。
まぁ別に僕がどうこう言ったところでどうにかなる話じゃないんだけど、
結局、友達の多い人がランキング上位かよって思うと何となく悲しい。


若干の慰めになるのが、OUTポイントの数。
INポイントよりもOUTポイントを見ると、若干、ランキングの信憑性が増す。
INポイントはいわゆるポチを押してくれた人の数。(×10)
OUTポイントはブログ村のランキングのページからそのブログに入った人の数(×10)なんだって。

OUTが多いということはランキングページから入る人が多いと言うことだから、
記事のタイトルや注目記事を見て入ってくれているってこと。
ポチを押すINランキングよりは、自然なランキングになるということかな。

INが多ければ、当然OUTも多い。
OUTが多ければINが多いと言った方がいいかも知れない。
逆にOUTが少ないのに、INが多いブログは典型的な身内ポチブログ。
だって入る人が少ないのにポチを押す数が多いっておかしくない?
それって相当面白いブログだってことだよ。

一日のユニークアクセスが500~600あったって押してくれる人は20人くらい。
(一日のPVで行くと1500くらい)
訪問者の30人に一人くらいしか押してくれないのが現実なんだから、
そうそうみんなが押してくれるわけじゃない。
だからOUTとINのバランスが悪いブログってのはちょっと変ってこと。


今日書いたこと、結構みんな思ってることだと思うんだよね。
こういうこと書くのって勇気が要るからなかなか書けないんだけど、
僕は失う友達もいないし、常に単独で行動してるから別に抵抗なく書ける。

ブログってもんは結局は自己満足の世界なんだけど、
見てもらって人の役に立ちたいとか、
有益な情報を配信したいって思う気持ちが絶対にあると思うんだよね。
僕はそういうのを大事にしたいって思ってる。

あと自分の考えとかストーリーとかそういうものを大切にしてる。
文章がなきゃつまんないじゃん。
ブログって相手に読ませるもんだよやっぱ。
写真だけで魅せられればいいけど、残念ながら上位にはそんなブログはない。
相変わらずの妙なランキングが続いているだけだ。

僕は僕、人は人として、ランキングにはこだわらずに書いていきたいと思ってる。
(どうしても気になっちゃうんだけどね。)
こういうのは時間の問題で、ちゃんとやってれば結果はついてくるはず。
そう思って続けるしかないのか。
下手なブログをまだ追い払えない位置ってことだな。


随分と挑戦的だけど、
スカイマークネタのヒットが終わったから悔し紛れに書いてるって?
そう思ってくれて結構、結構。
図星だから(笑)。


↓そのランキングはこちら。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村









サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索