カルディ、スタバの福袋をゲットした話【中身を一挙大公開】

Category : その他
当ブログをご覧の皆さま、あけましておめでとうございます。本年もイケてる航空旅行研究所をよろしくお願い致します。

昨年中は予想以上に沢山飛行機に乗りまして、まだまだ記事が全然追いついておりません。徐々に徐々に放出していきたいと思っているところです。今年はと言いますと、ちょっと搭乗ペースが下がる見通しです。ですので、ヒコーキネタ以外にもどんどん思うところや感じたところ、そして日常を書いて行きたいと思っています。

また、昨年は「航空」カテゴリのランキングをやめたことが大きなところでした。不正ブログの出現が僕の戦意を喪失させました。「不正ブログが1位を取るランキングなんてやっていられるか」という思いで参加をやめました。懸念していたアクセス数の減少は全くありませんでした。ならばもっと早くやめていれば良かったと思っています。順位にとらわれないというのは精神衛生上とても良いです。一回でも1位を取ってしまうと、どうしても1位をキープしたくなりますから。

「航空」ランキングをやめたことで僕は「航空」の分野にこだわる必要性があまりなくなったので、(自分の中だけですが)他の分野の記事を書き易くなったと言えます。「航空旅行研究所」というブログ名からは違和感を覚えるものの、別に何を書いたっていいわけです。今年は何か新しい境地を開いていきたいなんてことも密かに考えています。

ということで新年1号目の記事は福袋をテーマにお送りします。

本日3個の福袋をゲットしました。正確には2店舗で3袋。早速中身を紹介します。

1つ目はカルディ(CALDI)。スーパーとかショッピングモールとかに入っているコーヒー屋さん兼輸入物の食品店みたいなお店。皆さんよくご存じのあのカルディ。


20160101-Fukubukuro-011.jpg
狙いは1800円の「もへじ福袋」。こんなかわいいバックに入っています。どこのお店ってのは言えないんですが、9時開店の店舗で8時から整理券を配るというので、半ば諦め気味で7時57分に列に並んだら、後ろから14人目で何とかゲットできました(もへじ福袋の総数は72個)。もう一つカルディの福袋には「食品福袋」というのがあるんですが、それは個数(48個)が少ないので買えませんでした。

お店の人曰く、「(お店の人が)出勤してきた7時くらいには30人くらい並んでいた」そうなので「食品福袋」を買いたい人は整理券を配る1時間前には並ばないと行けないってことですね。ま、それはその店舗ごとに違いがあるので一概には言えませんが、僕の並んだ店舗は比較的「ゆるい」店舗だったんじゃないかと思います。激戦区ならばもっと早く並ぶことをお勧めします。

それでその「もへじ福袋」には何が入っていたかと言うと。


20160101-Fukubukuro-02.jpg
ん~。これをどう見るか。左上から時計回りに、旨たれドレッシング、きなこねじり、えびせん、緑茶、ごま油、インスタント海苔汁、みかんかりんとう、盛岡温めん(カルビスープ)という内容でした。

生活感あふれる品々。

一流の男の食卓に並ぶものがバレた。

ま、たまには所帯染みた話もいいでしょう。


続いてスタバ。いや、実はこれからお見せするのは貰いものでして、自分で頑張ってゲットしたものではございません。身内が頑張ってくれたものです。大変感謝しております。

去年は3000円と5000円の福袋だったはずですが、今年はそれぞれ500円と1000円値上がりしていて3500円と6000円。ちょっと高いと思ってしまいました。


20160101-Fukubukuro-04.jpg
こちらが3500円の福袋。小型のトートバッグに入っています。去年はキルティング生地の袋に入っていたので、やや残念な印象です。


20160101-Fukubukuro-05.jpg
中身は左から、ノート、タンブラー、コーヒー豆、無料券4枚でした。この中で僕が個人的に嬉しいのが無料券。さすがに限度額までトッピングはできないので、一枚600円として計算すると4枚で2400円。それにコーヒー豆が入っていればそれで十分に元が取れた計算になります。


20160101-Fukubukuro-03.jpg
続いてこちらが6000円の福袋。こちらも3500のものと同じくトートバッグに入っています。


20160101-Fukubukuro-06.jpg
内容はというと、グラス2個、インスタントコーヒー、ステンレスボトル、コーヒー豆2パック、無料券4枚でした。さすがに6000円となるとかなり色々入っている印象です。無料券とコーヒー豆という必需品のみで考えると6000円には届かないかも知れないですが、グラスとステンレスボトルがあるので、ゆうに6000円を超える価値を持つことになります。


と、僕がゲットした今年の福袋はこんな感じ。カルディもスタバも非常に実用的な福袋で満足です。

巷では「元旦くらい小売業だって休ませてやれ」、「家族だんらんが犠牲になる」という議論が流行っている気がしますが、こういった福袋は元旦に買うのが盛り上がりますね。初日の出見たら福袋にダッシュするぞー、みたいな感じがいい。

日本は伝統文化を重んじる国から商業を重んじる国に変わってしまいました。しかしそれ一つの時代の流れ。それはそれで受け入れるしかないと僕は思います。働いている人は大変でしょうが、楽しみにしている人もいるわけで、一概に元旦から営業することが「家族だんらんが犠牲になる」と決めつけるのもよくありません。元々電車や飛行機などの運輸業界、ホテルや旅館などの旅行業界の現場は元旦もお盆もありませんからね。

子供の頃、お正月はお店は一切開いておらず、街はひっそりと静まり返っていました。スーパーは1月5日から営業というのが普通でした。しかし最近では当たり前のように1月1日から営業。そしてスーパーやショッピングモールでは福袋で盛り上がるようになりました。それが時代ってもんなんでしょうね。ま、それもいいんじゃないかって思います。「昔は良かった」って思う人は、「昔は不便だった」というのを忘れてませんかね?「早く開けて欲しい」とかって思っていませんでしたか?

なんだか変な結論になってしまいましたが、この辺で締めくくり。

僕のブログを読んで下さる皆さま、2016年も素晴らしい一年でありますように…。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索