スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









デルタA330搭乗記【中部-デトロイト】~台風一過のセントレアにて~

Category : デルタ航空
日をさかのぼること4ヶ月。僕は半年ぶりにデルタに乗った。この日は9月9日。ちょうど台風18号が中部地方に接近し上陸。僕はもしかしたら自分の乗るデトロイト行きにも影響が出るのではないかとヒヤヒヤしていた。

台風は中部地方に午前中に上陸しそのまま北に抜けた。午前中の便は随分と影響を受けたようだったが、午後になると急に晴れ間が広がり、午後の便はほとんど影響を受けていなかった。風は最接近時でもそこまで強くはなかった。台風の中心気圧は1000hPaを少し下回るくらいで大きな台風じゃなかったのが幸いした。


2015SEP-DL630-001.jpg
空港への名鉄は10分遅れ程度で運転をしていた。乗る予定のミュースカイはたまたま一つ前のに乗れた。ミュースカイから望む空港島。台風が通り過ぎた後と言われなければ、何の変哲もない普段の光景である。

フライトレーダー24で僕は自分の乗るデルタがちゃんと飛んできているか確認をしていた。出発時から平常運航。定刻に到着しそうだった。僕は空港に着くとすぐにチェックインを行ってスカイデッキに上がった。


2015SEP-DL630-002.jpg
一番近い国際線側のエスカレータから上ったのだが、タッチダウンの瞬間には間に合わなかった。デッキに出てレンズキャップを外し、望遠レンズを覗いたらこのショット。あと1分早かったらちゃんと撮れたと思うと少し悔しかった。


2015SEP-DL630-003.jpg
仕方がないのでターミナルビルの陰から出てくる瞬間を狙った。狙ったわけでも何でもないが、とてもセントレアっぽいショットが撮れた。


2015SEP-DL630-004.jpg
太陽がギラギラのデッキは非常に撮りにくかった。露出を適切に合わせたくても太陽光の下で見る液晶モニタはまるで役に立たない。適当に補正して撮った。


2015SEP-DL630-005.jpg
一つ前のはアンダー気味。こちらはオーバー気味だ。

機種のことを言うのを忘れたが、2014年の冬ダイヤから中部-デトロイト線はA330による運航になっている。A330でも短い方の200である。マニラへの以遠便をなくしたため、15時の到着、16時45分の出発となった(当時)。以前はお昼前後の出発だったのが、成田から出る北米路線と同じくらいのダイヤとなった。(記事を書いている2016年1月現在では15時55分着の17時35分発になっている。)

ダイヤの是非については後に議論することとして、今回ダイヤが夕方発となったことで、実は台風の影響を完全に免れたのが今回の渡米で一番ラッキーだった点だ。国際線が軒並みディレイする中で、デルタだけは何食わぬ顔をして時間通りに飛んでくるのであった。

つづく。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。