スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









台風の影響が残るセントレアから出発【デルタ航空A330搭乗記】

Category : デルタ航空
前回はスカイデッキに出るところからお送りしてしまったが、もちろんチェックインを先に行っている。


2015SEP-DL630-011.jpg
今回は往復ともにビジネスクラスが取れた。エコノミークラスでもスカイプライオリティレーンを使えるのであるが、やはりビジネスクラスの乗客として使いたいものだ。

チェックインではかなり時間を取られてしまった。なぜなら「せきの薬」を取り出し忘れたからだ。ちょうどこの時、僕は風邪が治った直後で咳だけが残ってしまっていた。機内で咳込むと迷惑が掛かるからと思い、セントレアに着いたらすぐに席の薬を取り出そうと思っていたのだが、スカイデッキでデルタ機を撮りたいあまりに、忘れたままチェックインをしてしまった。

いや、ギリギリのところで思い出してスーツケースを開けさせてもらった。まさに荷物を後ろに持って行かれる寸前に気付き、「スイマセン、く、く、くすり取り出し忘れたので出してもいいですか?」と一声。すると素晴らしい笑顔で「どうぞ」とスーツケースを返してくれた。

ってなわけでカウンターの前でスーツケースを広げる大失態。おかげで2~3分を要し、スカイデッキでタッチダウンショットを撮り損ねたという話である。あと1分早ければ前回記事のデルタ機のタッチダウンは確実にモノにできたと思う。

何はともあれ、せきの薬が取り出せて良かった…。


2015SEP-DL630-012.jpg
出発ボードを見るとこの時間にはいるはずのないエアラインがいた。シンガポール航空とタイ航空(JALのコードシェア)だ。午前中に着陸できない事態を想定して、午後にやってきたのだ。通常10時から11時台発の便であるが、この日は遅れて15時~16時台の出発になっていた。従って普段は空いているはずの保安検査場は混雑、僕はこの状態では並んでも仕方がないと諦め、列が掃けるまでベンチで座っていた。こういうときには焦って並ぶと損をする。立って並んでいる時間に何か他のことができるからだ。

列がなくなるくらいまで待ったのだが、それでも保安検査場を通過するのが早過ぎた。保安検査場の列が掃けてなくなっていても出国スタンプの列が掃けていなかったからである。見かけ上、空いたように見えても中は混雑していることがある。反省事項として覚えておこう。


2015SEP-DL630-013.jpg
保安検査場を抜けるとお土産コーナーができていた。確実に中国人向けである。白い恋人など北海道土産から東京ばななまで何でもアリのお土産売り場である。列に並んでいる乗客はほぼ全員が中国人。急増する訪日中国人のパワーを感じた。


2015SEP-DL630-014.jpg
僕の乗るデトロイト行きA330は西日に光り輝いていた。


2015SEP-DL630-015.jpg
よく目を凝らすと遠くにはタイ航空の777が見える。台風で遅れているヤツだ。隣のスポットにはシンガポール航空がいたが、僕がモタモタしている間に出ていってしまったようだ。

保安検査場の列がなくなるのを待っていたため、ラウンジで寛ぐ時間を失ってしまった。何だかんだ言って搭乗時刻ギリギリになってしまった。ま、たまにはそれもアリだろう。スムーズな搭乗が一番ありがたい。

さぁデトロイトまでの12時間を楽しもうではないか。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。