スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









デルタ航空630便デトロイト行き、いつもと違うコースで出発

Category : デルタ航空
DL630便、デトロイト行きは16時45分発。冬であれば日没の時間の出発となる。


2015SEP-DL630-061.jpg
僕の座席である9Aは座席の真横に窓がなく若干前に窓があるため外の景色を撮りづらかった。


2015SEP-DL630-062.jpg
タキシーを開始。滑走路に近い方の誘導路をANAの737⁻800が行く。セントレアに着いたときは台風一過の青空が広がっていたが、この時間は再び曇っていた。ただ、雲の隙間から日差しこぼれ、嵐の後の静寂を演出していた。


2015SEP-DL630-063.jpg
この日は南風。台風が過ぎ去ったあとだったため、風が強いかと思いきや、台風の中心気圧がそんなに低くなかったことが幸いし風はあまり強くなかった。RWY18に進入する。


2015SEP-DL630-064.jpg
この便は米東海岸までは飛ばないが、デトロイトはニューヨークなどと同じ東部時間であることを考えると、東海岸とほぼ同等の距離を飛ぶことになる。A330としてはギリギリの航続距離を飛ぶわけだ。燃料を満タンにしたA330は長いテイクオフロールの末、ゆっくりとそして遅い上昇率で伊勢湾の空に舞い上がった。


2015SEP-DL630-065.jpg
右旋回で伊勢湾を北東方向に上昇して行くと思いきやそのまま南に針路を向けた。


2015SEP-DL630-066.jpg
ほどなく薄い雲に入りすぐに抜けた。飛行機は90度左旋回をして真東を向いた。地理の時間に習ったが、日本の真東はブラジルである。そのまま真東に飛ぶと、北米にはたどり着けない。北米に行くためには北東を向いて飛ばなければいけない。どこかで北東に針路変更するはずだが、今日は台風の影響もあっていつもとは別のルートを採っているようである。


2015SEP-DL630-067.jpg
雲の切れ間からは浜松市が見えた。


2015SEP-DL630-068.jpg
続いて御前崎が見える。これは中部から成田へ向かうコースとほぼ同じである。


2015SEP-DL630-069.jpg
富士山は雲が掛かり、その形を見ることはできなかった。


2015SEP-DL630-070.jpg
少し時間が立つと北東に針路を変えた。やがて日没を迎えた。


2015SEP-DL630-071.jpg
夕焼けを過ぎ、かすかに明るさが残る空に存在感のあるA330のウィングレットが凛々しく見えた。日が沈み切ったときには既に夕食が始まっていた.。

機内食は次回に紹介することとしよう。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。