スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









眠って起きてまた眠る【デルタ航空ビジネスクラス搭乗記】

Category : デルタ航空
スーッと眠りに落ちた後、普通ならば5~6時間眠ってもおかしくないはずなのだが、何故か2時間後に起きてしまった。


2015SEP-DL630-101.jpg
ちょうど中部からデトロイトへの半分くらいの地点である。


2015SEP-DL630-102.jpg
コックピットすぐ後ろにあるトイレに行ってみると、鉄格子のようなドアを見つけた。時コックピットクルーがトイレに行くときは、きっとこれを閉めてからトイレに行くのだ。

テロ以降、コックピットの防御が固くなり、パイロットもウカウカとトイレに行っていられなくなった。そう思うと少しかわいそうな気もする。パイロットがトイレに行きたくなったらキャビンクルーの誰かにこの鉄格子を閉めてもらうのだろうか?それとも中からパイロットが閉められるようになっているのだろうか?仮にパイロットが自分で閉める場合は、トイレに誰もいないことを確認し、のぞき窓からコックピットのドア付近に誰もいないことを確認していから閉めることになる。いちいちそんな手順を踏まないとトイレに行けない何て何て面倒なのだろう。

昔は「コックピット見せて下さい」って言ったらすぐに見せてくれたのに…。そんなゆるい時代に戻ることはもうないのだろうか。


2015SEP-DL630-103.jpg
機体前方からキャビンを撮影。Aコンパートメントには5列が並んでいる。


2015SEP-DL630-104.jpg
Aコンパートメントを後ろから。この時間は皆、映画を観ているようだが、果たして本当に観ているのか、そのまま眠ってしまっているのかよく分からない。


2015SEP-DL630-105.jpg
こっそり窓を開けると東の空が明るくなってきていた。日本時間でまだ深夜だが、既に日の出を迎えようとしていた。


2015SEP-DL630-106.jpg
外はどんどん明るくなっていく。きっと真正面から太陽が出てくるのだろう。この位置からでは右からも左からも太陽の姿は拝めないはずだ。


2015SEP-DL630-107.jpg
間もなく北米大陸という頃だ。デトロイトまでは5時間を切っていた。

何だか再び眠たくなってきた。まだ今夜は2時間しか眠っていないのだから、もう少し眠ろう。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。