スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









僕が成田便を使うようになった理由【デルタ航空の中部-デトロイト線について考える】

Category : デルタ航空
今日から米国からの帰路の話。

今回の帰国便ではデトロイト-中部のビジネスクラスのアップブレード枠が満席だった。中部線で使われているA330のビジネスクラス席は34席。747の48席に比べて少ないからアップグレードが取りにくいのも無理はない。だから僕は中部線に空席が出るのを待つのを潔く諦め、成田経由で帰国することにした。

成田から帰るとなると選択肢は色々ある。東海岸からだとニューヨーク、デトロイト、ミネアポリス等が経由地の候補として挙がる。今回はたまたまデトロイト-成田にアップグレードの空席があったので、迷わずそこに飛び込んだ。これで往復ともビジネスクラスが確保できたというわけだ。


2015SEP-DL275-01.jpg
デトロイト-成田線の機材は747⁻400。ついこの前まで中部にも来ていたジャンボである。「もう二度と乗れないかな?」と思っていたのだが、成田に来ている以上乗るチャンスはいくらでもある。過去2回ほど、中部-デトロイト線のビジネスクラスがあまりにも混雑しているため、成田経由という選択を採っている。すると自ずと747に乗るチャンスが生まれる。何故747がいいかと言うと、アッパーデッキがどの機材よりも快適だからだ。


2015SEP-DL275-02.jpg
僕の乗るDL275便は成田行きなのだが、以前の中部線でもそうだったように日本以遠のフライトがおまけとして付いてくる。


2015SEP-DL275-03.jpg
その以遠フライトはマニラだ。中部のデトロイト線も以前は最終目的地がマニラだった。そんな理由でこの便にはフィリピン人が沢山乗っていた。


2015SEP-DL275-04.jpg
ゲート前にかなり前からスタンバイ。おかげでほとんど1番に機内に入ることができた。

僕が成田経由を好むようになったのは、成田発の方がビジネスクラスのアップグレードが取りやすいからだ。それに加えて運航曜日という要因もある。中部-デトロイト線はデイリー運航ではなくなってしまった。冬スケからはなんと週初、週末のみの運航で、月、金、土、日(日本発)の週4便の運航となってしまった。国際線はデイリーでないと非常に使いにくい。希望の曜日に戻って来られないことがあるからだ。特に現地滞在が週末を挟む場合、例えば水曜日に日本を出て土日を挟み火曜日に戻ってくるような旅程だと往復ともに中部-デトロイト線は存在しないのである。

セントレアの北米線はかなり厳しい状況だ。機材を縮小したことにより、ビジネスクラスの座席数が減った。ビジネスクラスから埋まる路線なのにそれが減ったということは、乗りたくても乗れない人がいるということだ。

乗りたい人の中にはアップグレード狙いの僕みたいなヤツもいる。正規でビジネスクラスの運賃を払う人、アップグレードを狙う人、それらの人達が中部線で予約が取れないとなると成田へとシフトする。すると中部線は本来獲得できる乗客数を失い、曜日によっては便の維持ができなくなる。するとデイリー運航ではなくなり、ますます不便になる。トータルの乗客数は変わらなないとすると、成田からの便を利用する人が増えれば、ますます中部線の乗客数は減り、最終的には路線廃止ということもあり得る。

僕だって中部を使いたい。成田まで出るのは面倒である。しかし既に曜日によっては運航されていない曜日があるからには成田まで出ざるを得ない。成田からはアップブレードもし易いので、僕には成田を積極的に利用しようとするインセンティブが働く。

この状況を改善するために簡単に思いつくのは、ビジネスクラスの「席数数」そのものを増やすことだ。エアラインによっては胴体中央より後ろまでビジネスクラスを設置している機材もあるので、デルタのA330もそうしてみたらどうかと思うのだ。以前、中部線のA330に乗ったとき、ビジネスクラスは満席なのにエコノミークラスはガラガラだった。数人の人が4人掛けの真ん中席を一列丸ごと使えるくらいの搭乗率の低さだった。

デルタはエコノミーの客を増やそうと努力するのではなく、エコノミーの何倍もの運賃を払ってくれるビジネスクラスの乗客を増やす努力をした方がいい。顧客を機材に合わせるのではなく、機材を顧客に合わせる戦略が必要なのではないだろうか。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。