ピーチ就航経緯

Category : ピーチ
ピーチ・アビエーションは日本初の本格的LCC(ロー・コスト・キャリア)と言われている。
設立は2011年2月10日、ANAが33%を出資する形で設立された関空ベースの航空会社である。
設立当時はA&Fアビエーションという社名であったが、
5月24日に現在のピーチ・アビエーションという社名に変更された。

LCCと言えば僕はスカイマークが筆頭に来ると思っているが、
スカイマークは若干レガシーキャリア風な部分を残しているので、
本格的LCCというのならばやはりこのピーチなのだろう。

ピーチは8月23日、関空-新千歳、関空-福岡に就航すると発表しその価格が注日された。
発表された運賃は、

関空-新千歳: 4780円~14780円
関空-福岡: 3780円~11780円

というものであった。
運賃の下限は大手と比べてかなり安いが、上限は大手の早期割引運賃と同じくらいの値段である。
運賃に幅があるのは便の空席状況によって変動するためで、
空いていれば安く、混んででいれば高いという単純な需要と供給のルールに従っている。


ピーチはWEB予約を基本とし、コールセンターでの予約は1便当たり1050円を取る。
さらに座席指定は有料である。
この辺りが大手と大きくことなるところだ。
スキー、スノーボード、サーフボード等の荷物を持って乗り込む時には
4000円程度の受託手荷物料を取られるので、
結局大手で行った方が安かったということにもなりかねないので注意が必要である。

文章で書いても分かりにくいと思われるので、料金一覧。えいっ。

peachtariff.png
運賃は2種類のみ。
予約方法で各種料金が異なる点も面白いところである。


またキャンペーン運賃として、片道250円というものが発表され、相当な注目を浴びた。
激安キャンペーンはLCCの広告方法の常套手段であるが、
予想を上回るキャンペーン運賃に誰もが驚いたことだろう。
福岡地下鉄の1区間料金が250円であるので、それと同じ値段で関空から福岡に飛べることになる。
まさにピーチのコンセプトである「空飛ぶ電車」を連想させるキャンペーンであった。


しかし、ピーチは滑り出しでズッコケた。
12月27日15時に予約を開始。その日、WEBサイトにアクセスが集中し、
「全然繋がらない」、「繋がっても先に進めない」と苦情が殺到したのだ。
FacebookのPeachのサイトには苦情のコメントが多数寄せられた。
中にはまだ飛んでもいないのに「もう乗らない」といった書き込みも見られ、
苦難の滑り出しを予見させられた。
「WEB予約でもコストを削っているのがよく分かる。安全面は大丈夫なのか?」といった
安全面に関するコメントも見受けられた。

僕も予約開始日当日に予約をしたのだが、サイトには繋がるものの、
必要な情報が入力できないトラブルに見舞われ、予約を完了させるのに相当な苦労を強いられた。
最初は日本語サイトに繋がったのだが、途中から英語のサイトに変わったり、
自分の誕生日がどうやっても入力できず、偶然入力できた誕生日で先へ進まざるを得なかったり、
クレジット決済をする際に有効期限が2011年しか選択できずに困ったりと、
不具合だらけのWEBサイトに呆れ返ってしまったのを覚えている。

年が明けて1月5日、250円キャンペーン運賃の予約も時間限定で開始されたが、
その際にも同様の苦情が殺到した。
しかし通常運賃の発売時と異なったのは、
「250円で買おうと思うのなら、繋がらなくても当然だ」
という冷静な意見が少なからず見られたことだ。

例えば、百貨店のバーゲンでは全員が全員バーゲン品を買えることはない。
航空券も同じで、アクセスが集中して繋がりにくくなるのは当然である。
ただ、WEBサイトに繋がり、250円運賃にまだ空席があって、
それをちやんと選択しているのも関わらず、
次のページ以降に進めなくて時間切れになってしまうというのは問題だと感じた。


ピーチのWEBサイトの脆弱さが予約開始とともに露呈してしまったことで、
3月1日の就航が心配されたが、蓋を開けれ見れば何のことはない、
飛行機を止めてしまうような大きなトラブルはなく、
就航初便としてはとても好調な滑り出しだった。(と思う。)

1号機は11月10日に日本に到着しているので、
就航まで充分な訓練期間を取ることができたようだ。

ピーチ就航までの経緯はそんなところである。
がんばれ、ピーチ!!!



どうか押して下さい。やる気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索