スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









エノラゲイを見てムカつきますか?【日本人の歴史観を問う】

Category : 博物館
次の飛行機。


2015SEP_UH-51.jpg
それはこのピカピカな飛行機。名前はB-29。そしてこの飛行機には「エノラゲイ」という名前が付いている。何を隠そう、これが広島に原爆を落としたアメリカ軍の爆撃機である。ちょっと聞くが、

「今ムカっときましたか?」

そこがポイント。何がポイントか分からない人もとりあえず読み進めて欲しい。


2015SEP_UH-53.jpg
翼は広くて胴体はスリム。知らなければ「美しい航空機だ」と言ってしまいそうになる。しかし僕らの頭の中には「エノラゲイ」=「原爆」という図式があるため、「美しい」というよりも「不気味」な飛行機といった印象の方が先に来る。この異様なオーラを放つ全身メタルな航空機はあの日あの時間、広島に原爆を落としてテニアンに帰って行った。それを思うと何だかとても複雑な気持ちになった。

さてここで僕らの歴史観について考えてみよう。

ズバリ言ってしまおう。エノラゲイを見ても僕らはムカつかない。「アメリカのことを憎い」と感じない。この飛行機を見て、「アメリカ人こんちくしょう!!!」と思うだろうか。恐らく大半の人は特段の感情を抱かないであろう。何故何も感じないのか。それは、単刀直入に、僕らが反米教育を受けていないからである。冒頭に書いた質問はそういう意図だ。

話題を変えて、従軍慰安婦の問題についてはどうだろう?僕らは韓国などに対して「悪いことをした」と思う気持ちになるだろうか?これについてはその時の世論にも流されてしまいそうだが、大半の人は「悪いことをした」と思っているのではないだろうか。その時の国と国との関係によっては「悪いとは思わない」と思ったとしても、ぼんやりと「戦争で日本は相手国を苦しめたのかも知れない」と思う人は多いはずだ。自信を持って「日本は100%悪くありません」という人は少ないはずである。

僕らが社会科で受けている教育とは、原爆を落とした敵国アメリカを悪とせず、日本が愚行を行った相手国を思いやる教育である。つまり戦争の相手を責めずに自らを責める教育なのだ。その「いかにも日本的な歴史教育」に対してうがった見方をすれば、僕らは、

自虐的な歴史教育を受けてきた

とも言える。


2015SEP_UH-52.jpg
さあ、もう一度エノラゲイを見てみよう。この飛行機がアナタの反米感情に火をつけるだろうか。恐らく否だ。僕らに染みついているのは、人の意見によって見方がガラッと変わるような生半可な歴史観じゃない。代々脈々と受け継がれてきた伝統的な歴史観なのである。世界で唯一原爆を落とされた国の中であってもアメリカのことを悪く言う世論は生まれない。実に不思議である。

僕はこの自虐的な歴史教育こそが、極端な軍事アレルギーを生んでいると思っている。日本は戦争で負けた相手に寛容になりすぎ、勝った相手には遠慮しすぎている。戦後アメリカによって軍事力を奪われたにも関わらずアメリカを慕っている。つまり「いい人」になりすぎているのだ。「いい人」になってしまった以上、戦争については正論しか言えなくなる。「戦争」という悪のキーワードを聞いただけで「ダメダメダメ~」となる。

ある意味、そのハッキリとした姿勢は素晴らしいとは思うが、周りの国に比べるとその優等生ぶりは半端ない。子供に例えれば「ケンカ」というキーワードを聞いただけでケンカの存在自体を否定しまうような優等生である。現実問題として「ケンカ」くらいするだろう。しかし優等生はケンカしている友達を助けるのも「ケンカはダメだからダメダメダメ~」となる。

集団的自衛権に関する法案整備を「戦争法案」と決めつける世論が僕にはとても気持ち悪く映る。どうしてそんな極端な解釈を生み、多くの人々がそれに迎合するのか。しかし集団的自衛権に見る人々の行動や考え方こそが日本特有の軍事アレルギー思想なのである。野党は日本人の軍事アレルギーに付け込み、「戦争法案」だとはやし立てる。大袈裟すぎるキャンペーンなのに人々は真剣に「戦争法案反対!」と応じる。実に滑稽な姿である。

もっと中立的な見方はできないものか。エノラゲイを見て「なんだこのクソ飛行機」とムカつけるくらいの精神の方が正常な気がする。原爆で何人の人が死んだか。それを憎く思わないのが自虐的歴史教育の結果だ。日本人ってやっぱり「いい人」過ぎるんじゃないか?

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。