ダッシュエイト、タイ、春秋、謎のフレイター【セントレア出発前の風景】

Category : セントレア
出発が7時50分であるため手荷物検査場に急ぐ。


2015OCT-NH338-03.jpg
見ての通りの行列だが、客のさばきは意外に早くスムーズに中に入ることが出来た。


2015OCT-NH338-04.jpg
成田行きの前には、秋田、長崎、沖縄、新潟、仙台、羽田と出発便がズラリと並んでいる。保安検査場も混雑するはずである。

ラウンジではコーラをコップに半分飲んで1分で退散。朝の早い時間はラウンジが混み過ぎていて座る場所もない。すぐに退散するに限るのだ。


2015OCT-NH338-05.jpg
僕の乗る成田行きは11番ゲート。センターピア方面である。8番スポットに沖縄行きの767、その次に秋田行きと思われるダッシュ8、その向こうに羽田行きの737-800、そしてもう1つ向こうに成田行きの737-800がいた。


2015OCT-NH338-06.jpg
一番手前にいるのがダッシュエイト。先回紹介したイケイケ君が乗る機体だろうか。セントレアには737以外にも主力の機体としてダッシュエイトがいることを忘れてはいけない。

これがダッシュエイトですよ!

まぁそんな話は良いとして・・・。


2015OCT-NH338-07.jpg
外を見ていたらちょうどタイ航空の777-300が到着した。余談だが、早朝に到着する東南アジアからの帰国便はビジネスクラスに乗ったとしても非常にしんどい。ぐっすり眠るには飛行時間が短すぎるからだ。5~6時間の飛行時間は確実に寝不足を起こす。時差ボケがないはずの東南アジアでも、帰国した日は時差ボケと同じくらいしんどい状態になるのである。


2015OCT-NH338-08.jpg
春秋航空のA320が離陸していった。最近セントレアで急激に存在感を増しているのが春秋航空である。名前も知らない中国の都市に続々と就航している。

僕がカメラをしまおうとしていたら、何やら珍しい貨物機が滑走路に向けてタキシングをしていった。タキシーには間に合わなかったので、離陸を狙おうと思いカメラをそちらに向けていた。


2015OCT-NH338-09.jpg
その上がりのショットがこれだ。米ATI社の767-200である。こんなのセントレアに定期便で来てるんだっけ?最近「撮り」の方サッパリで、全然セントレアの飛来機情報を知らないのだ。お恥ずかしい限りだ。

つづく。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索