浜名湖に富士山に静岡空港にJALの777に木更津駐屯地

Category : 国内旅行
雲がほとんどない中部地方。珍しく自分の乗る日に晴れた。ここのところいつも曇り空で楽しくなかったから何だかウキウキする。


2015OCT-NH338-31.jpg
少し東に進むと浜名湖、そして遠くには富士山が見える。


2015OCT-NH338-32.jpg
御前崎から遠く富士山を望む。


2015OCT-NH338-33.jpg
富士山は頂上部がほんの少しだけ白い。初冠雪のニュースは確かこの日の数日前に聞いていた(当時2015年10月下旬)。夏の富士山か冬の富士山かどちらが良いかと言われたら、間違いなく冬だろう。そういう意味でまだ富士山は美しいとは言えない。


2015OCT-NH338-34.jpg
「富士山のふもとにある」なんて言ったら怒られてしまいそうな空港がここにある。富士山・静岡空港である。富士山からは遠く離れた牧之原にある空港だ。かつてフジドリームエアラインズ(FDA)が拠点としていたが、JALの破たんという「棚からぼた餅」を受けて名古屋(小牧)に拠点を移した。今どき静岡空港でオペレーションをやっていたら、とっくの昔にFDAが破たんしていただろう。JALサマサマのFDAであると僕は思っている。


2015OCT-NH338-35.jpg
遠くを見ていたら白い物体が近づいてきた。望遠レンズで覗くとJALの777だった。ブレているのが残念だが、確実に識別できる距離だ。恐らく羽田に降りる便だと思われる。僕の乗る機体の下を通り過ぎ右側に出ていった。


2015OCT-NH338-36.jpg
こちらは陸上自衛隊の木更津駐屯地である。羽田空港へ南からアプローチする際にはこの近辺を通る。下に飛行機を探したが見つけられなかった。


2015OCT-NH338-37.jpg
ハッキリ言ってこの中部―成田線は全く気が抜けない。所要時間が短い上に見どころが満載だからだ。左側に座れば富士山が見えるし、トラフィックも多い。カメラを片手にひたすら外を見ていないと、何か凄いチャンスを逃してしまう気がして落ち着かないのである。


2015OCT-NH338-38.jpg
そんなこんなしているうちに僕の乗る成田行きは九十九里浜を過ぎた。

成田へのファイナルアプローチを開始した。この位置でこの高度ならばRWY34である。1時間の所要時間はあっという間に過ぎた。


スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索