実ははじめての成田第一ターミナルでの乗り継ぎ【国内線から国際線】

Category : 成田空港
実は恥ずかしながら成田で国内線から国際線へ乗り継ぐのは今回が初めて。はぁ?そんなわけなくない?って。いや、正確に言うと第一ターミナルで同日乗り継ぎをするのが初めてということである。過去に結構たくさん成田で乗り継いるつもりだったが、乗り継ぎをしたことがないというのは自分でも驚きである。(同日乗り継ぎでも、チェックインカウンターに寄りたいなどの理由で一旦出てしまっていた。)


2015OCT-NH338-51.jpg
乗り継ぎ客はエスカレータを上って左に行けと書いてある。


2015OCT-NH338-52.jpg
左に曲がったらこの長蛇の列であった。この時間は各地から成田へと乗り継ぎ便が到着するため、乗り継ぎゲートは非常に混雑する。


2015OCT-NH338-53.jpg
スターアライアンスゴールドメンバーのためにファストトラックが用意されているが、「こっちに並びました」という証拠写真を撮っていたらドーっと人が押し寄せてきて、にっちもさっちも行かない状態になってしまった。


2015OCT-NH338-54.jpg
ちなみにこちらが一般レーン。ファストトラックよりは混雑している。ただし、ファストラックはレーンが1つ。一般トラックはレーンが2つ。どちらが早かったかというと実は一般レーンであった。見栄を張ってファストトラックに並んでしまったのが運の尽き。僕は乗り継ぎゲートに並んでいた全員の中でほとんど最後の乗客になってしまった。

ここで一つ言えることは、空いているファストレーンにダッシュで並ぶか、それが出来なければ15分くらい待ってみるかだ。少し遅れて入ってきた人達は一般レーンでもほとんど待ち時間なしに通過していたので、もう少し待てばほとんど待ち時間なしに通過できたと思われる。

こういう場所には混雑のピークとそうでない時間のメリハリがハッキリがあって、急いで並ぶと損をすることがある。大抵は押し寄せる波の最後に入った人が一番待つことになる。なので人の流れが一旦途切れたら、少し待ってみる方が良いかもしれない。確か周囲にベンチがあったはずなので、長い列に15分並ぶのなら、人がいないベンチで読書でもしながら15分くらい待った方がマシである。

そして国際線乗り継ぎ専用ゲートから乗り継ぐとどこに出られるかというと、、、


2015OCT-NH338-55.jpg
ここだ。写真の地図に「現在地」で表される場所である。仮に乗り継ぎゲートを使わない場合、ここまで来るのに相当な距離を歩かないと行けないため、この場所に出られるメリットは非常に大きい。うっかり一旦外に出てしまわないようにしたいものである。

おぉっと。地図で見ても分かりづらいので、ここが一体どこなのかというと、


2015OCT-NH338-56.jpg
ここである。ANAのラウンジの目の前だ。エスカレータを上がるとANAのラウンジがある。ANAのいる第一ターミナルで乗り継ぐ場合、こんな便利な場所に出られるのである。


今まで体験したことのない成田空港第一ターミナルでの国内線から国際線へのネクション。これほどまでに便利だったとは知らなかった…。お恥ずかしい限りだ。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索