セントレアで開かれた航空ファンミーティングに行ってきた!【前編】

Category : セントレア
今日(3/20)はセントレアに行ってきた。航空ファンミーティングというイベントを見に行くためだ。


20160320-99.png
プログラムはこんな感じで、10時から15時までのスケジュールとなっている。

プログラムからはあまり読み取れないが、見た目はグッズ販売みたいなイベントである。その間にトークショーなどが開かれるというものだ。もちろん「ファンミーティング」という名前の通り、グッズ販売やトークショーを通して航空ファンの交流をはかる目的があるのは言うまでもない。


20160320-01.jpg
セントレアには10時過ぎに到着。


20160320-02.jpg
場所はというと、、、最初無意識に4階のイベントプラザに上がってしまい、「しまった。ここじゃない」と引き返した。僕らの趣味はそんな目立つところで行われるようなメジャーな趣味じゃないらしい。東急ハンズのレベルになると初めてここに呼んでもらえるのだ。


20160320-03.jpg
正しい場所は3階出発ロビーの奥、特別待合室である。カードラウンジの向かい側といったら分かりやすいだろうか。間違えて行って知った4階から3階のイベント会場に向かうと…。

なんかシケてねぇ?

と思った。


20160320-04.jpg
しかし中に入るとこの人だかり。

歩けねぇし。

と外身と中身の違いに驚いた。第一印象は、

マジ、濃いな。

というものだ。待合室を3つブチ抜き会場にしており、航空ファンたちが集結していた。


20160320-05.jpg
写真を展示、販売しているブースがあり(1枚1000円←大幅に原価割れとのこと)。


20160320-12.jpg
グッズを販売しているブースがあり(イカロス出版のりもの倶楽部)。


20160320-07.jpg
超マニアックな航空旅行を紹介しているブースがあり(来月の月刊エアラインに掲載されるそうだ)。


20160320-10.jpg
ネイルの体験ができるブースがあり。


20160320-11.jpg
インベントステージがある。

会場の構成は大体こんな感じだ。


20160320-08.jpg
中にはグッズと言うかパーツを販売しているブースもある。写真はB727の窓だ。


20160320-09.jpg
同じブースではピトー管も売られていた。

そんなもん誰が買うんだよ!

というツッコミはまだ早くて。


20160320-13.jpg
僕が一番驚いたのは747の窓枠を売っている人がいたことだ。胴体から切り出したホンモノのANAのダッシュ400の窓。話を聞くと「30万円くらいです」とのことだった。世の中には凄いマニアがいるものだ。実際のところ「売って下さい」と言ったら本当に売ってくれるのか怪しいので、ここまで来ると「販売」というよりも自分の趣味の「紹介」と言った方が近いのかも知れない。しかしそれでもこういうものをコレクションしていること自体凄いものである。


20160320-14.jpg
こちらは月刊エアラインで毎月四コマ漫画を描いている蘭木流子(らんきりゅうこ)さんのブース。前々からオモロイ漫画だなぁと思って見ていたが、ついについに本を出したらしい。タイトルは「今日もヒコーキに会いに行く」。僕もサイン入りで一冊購入した。「どんな人なんだろう?」と思い話し掛けてみたのだが、イメージ通りの可愛らしい女性だった。


20160320-15.jpg
かなり在庫はあったと思われるのに、イベント終了を待たずして完売。人気沸騰中の蘭木さんである。いや、「蘭木流子」さんである。(姓名を続けて読んで初めて意味のある名前だ。)


20160320-16.jpg
結構お目当てにしていたチャーリィ古庄氏のトークショーは、完全に出遅れてこの人だかり。


20160320-17.jpg
一番後ろで立って見ていたのだが、出口付近だと声が聞こえないわ、スライドは見えないわで、非常に残念だった。

この後イベントステージで開かれた「航空グッズお宝自慢」や「飛行機ファッショントークショー」についてはまた明日書きたいと思う。

このイベント、冒頭にも書いた通り、非常に「濃い」イベントなのだが、だんだんとそんな様子はなくなっていく。実は最初「やべぇ」と思った。僕自身にグッズを集める趣味はないので、乗り派の僕としては場違いだと思ったのだ。しかし午後のステージイベントからなんとなく雰囲気が変わったような気がした。それらについてはまた明日書きたいと思う。

チャーリィ古庄氏が「こんなイベント過去になかったですよねぇ」と言っていた通り、間違いなくこの類のイベントは日本初だ。マニアフレンドリーな空港として日本をリードするセントレア。そんなセントレアがまた新しい歴史の1ページを開いてくれた。今日のイベントは、中部圏の航空ファン、そして全国から遠征してきた航空ファンにとって非常に有意義な一日となったはずだ。

それではまた明日。ふぅ。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索