機内で一風堂のラーメン【ANAビジネスクラス搭乗記(成田-シカゴ)】

Category : ビジネスクラス
外が夜になったとしても、日本時間はまだ活動時間帯なので眠っても昼寝レベル。深い眠りには落ちることはできなかった。


2015OCT-NH12-081.jpg
日本時間は17時45分。2時間くらいしか眠れなかったというのが実情である。飛行機はまもなく米本土、シアトル付近に上陸するところだった。


2015OCT-NH12-082.jpg
機内は寝静まっているかと思いきや、皆映画を見ているようだ。もちろん見ながら眠ってしまっている人もいるであろう。


2015OCT-NH12-083.jpg
もう夕方であるのでちょっと小腹が空く時間である。ここでお楽しみにしていたミッドフライトメニューに目を移そう。体調不良により前回のロンドン線で食べ損ねた「一風堂」を是非とも食べてみたかったのだ。

CAさんを呼び「一風堂下さい!」と言うと15分くらい掛かってやっと運ばれてきた。お店のようにすぐに出てくるというわけには行かないようだ。


2015OCT-NH12-084.jpg
じゃじゃーん!これが噂の一風堂ラーメン。名前は「そらとん」。スープに浮いている黒い油が見るからに美味しそうである。


2015OCT-NH12-085.jpg
こんな風に本格的なラーメンである。スープは熱く、出来立てを感じさせる。しかし麺にコシはなかった。

そもそも麺の硬さはオーダーできるのだろうか。「はりがね」や「粉落とし」を注文できるのかは知らないが、何も言わずにオーダーすると結構柔らかい麺が出てくる。その点だけが残念なところだ。量も一風堂で食べるラーメンの半量以上はある気がしてボリューム満点であった。

続いて。食べられるものは食べておかないと思いオーダーしたのが、Ben & Jerry’sのアイスクリームだ。


2015OCT-NH12-086.jpg
しかし出てきたのはハーゲンダッツ。「え?ハーゲンダッツですか?」と聞くと、「申し訳ございません、もう本日は売り切れてしまいまして…」ということだった。早い時間に食べておかないとアイスはなくなるようだ。搭載量が少ないのであろう。食後に食べておけば良かったと後悔した。


2015OCT-NH12-087.jpg
ちなみに翼上のNo.3ドア付近にはバーカウンターがあり、好きなものを持って行ける。食べ物はナッツにあられ、せんべい、クッキー類である。缶コーヒーも置かれているが、常温の缶コーヒーは飲みたくない。このコーナーだけを見ると、いつも乗るデルタの方が充実している気がした。

一風堂のおかげで随分とお腹が膨れてしまった。到着前のミールはまともに食べられるだろうか。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索