最終的には「懐メロ」【ANA国際線機内エンターテイメントプログラム】

Category : ビジネスクラス
往路の成田-シカゴは10月、復路のシカゴ-成田は11月。月が変わったので、機内エンターテイメントプログラムも変更されている。


2015NOV-NH11-11.jpg
表紙はトムクルーズ。ミッションインポッシブル見せ場のワンシーンである。


2015NOV-NH11-12.jpg
当然中身の映画1ページ目もミッションインポッシブル。どうやらこれを一番観せたいらしい。ミッションインポッシブルは確か初作から2つを見たことがある。IIIも見た気がするがよく覚えていない。トムクルーズ主演の激しいアクション映画ってことくらいしか印象に残っていない。ま、僕の映画に対する記憶はそんなものだ。


2015NOV-NH11-13.jpg
次のページはMINIONS。よく知らないのでパス。


2015NOV-NH11-14.jpg
邦画としては「海街ダイアリー」。亡き父の葬儀をきっかけに3姉妹の下に異母妹が加わり、、、という話らしい。綾瀬はるか、長澤まさみという豪華キャストながら、何となく今回はミッションインポッシブルの方に惹かれてしまい、とりあえず最初はミッションインポッシブルを選び、こちらは後で観ようと思った。


2015NOV-NH11-17.jpg
もう一つ、気になる映画。マイノリティレポート。学生時代に一度観て、こりゃ面白いと思った映画だ。レンタルビデオ屋で何気なく借りて観たらえらく面白かったのを覚えている。もう一度観たいと思い、とりあえず自分の胸の中のお気に入りリストに入れておいた。後で時間があったら観ようと思う。

続いて音楽。


2015NOV-NH11-15.jpg
これまた30代後半のオジさん泣かせの番組である。音楽通が選ぶ夜に聴きたいRelaxing Musicだ。この中だと特に僕が好きなのは、MISIAの「Every Thing」、槇原敬之の「遠く遠く」、桑田佳祐の「白い恋人達」だ。若かれし時代に聞いたバラード揃いである。往路のELTと同じく懐かしく聴けるシリーズである。


2015NOV-NH11-16.jpg
もちろん10月に大々的に取り上げられていたELTの番組も、存在感は薄くなっているものの、ちゃんと組み入れられている。


2015NOV-NH11-18.jpg
こちらの左側のJ-POP特集も聴きたい曲が揃っている。最近の曲が全然分からず、昔聴いた曲がどうしても聴きたくなるあたりが完全にオジさん化している証拠である。聞くところによると、小中学生くらいの息子や娘を持つ親になると、最近の曲を息子や娘が聴くので、それなりに知っているみたいなのだが、ウチの子供はまだそんな年ごろではないので残念ながら最近の歌については全くの無知だ。

米国のとある中華料理店で出てきたフォーチュンクッキーを見て、(AKBの)「恋するフォーチュンクッキー」の話題になり「え?知らない?」とか言われても全くピンと来ないあたり、ヤバいと思った。しかも「なんスか?それ?」と聞いて、知らない自分を恥じない自分もヤバいと思う。俗世離れしていくのは年齢のせいなのか。ヒコーキのことだけ知っていて、その他は何も興味がありませんという自分の「生きる姿勢」とうものに疑問を感じることもあるが、だからと言って世間一般の話題について行く気にはならない。ん~、やっぱりヤバいかも。


2015NOV-NH11-19.jpg
それで結局、ミッションインポッシブルを見た後にどうしても聞きたくなって、「音楽通が選ぶ夜に聞きたいRelaxing Music」を選んだ。

昔の曲を聴くとね、何だかいい気持ちになるんですよ。暗い機内に一人ポツンと座って、「あの頃はああだったな」って。

「懐メロ」

長距離国際線の密かな楽しみになりつつある。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索