ANAの機内で一風堂【行きはとんこつ、帰りは味噌】

Category : ビジネスクラス
スタッガードでぐっすり眠った。米国時間に完全にアジャストしきっていない状態では夕方には眠くなる。そこから眠ると結構な時間眠れる。起きたらもう日本だ。


2015NOV-NH11-51.jpg
カムチャッカ半島を過ぎ千島列島に差しかかっていた。

ここで忘れては行けないタスク。それは一風堂のラーメンを食べること。実は往路と復路では味が違う。

往路はとんこつ、復路は味噌である。

両方を食べてこそ、「ANAのビジネスクラスに乗った」と言うことができるため、僕は帰りの味噌味を楽しみにしていた。


2015NOV-NH11-52.jpg
コク極まる味噌「大地」と書いてある。これを食べないことにはANAのビジネスクラスを語れないのだ。

実はこのとき、寝起きのため体調不良。米国時間で未明である。しかも機内では運動をしていないためお腹が全然減っていない。そんな状態でラーメンを食べるのは正直しんどかった。

コールボタンを押してCAさんを呼んで「一風堂を下さい」と言った。ここで「バリカタ」でお願いします、と「かた麺」をリクエストする予定だったが、そこまで頭が回っていなかった。往路での反省を生かせなかったわけだ。寝起きというのはやはりよろしくない。


2015NOV-NH11-53.jpg
出てきたラーメン。見た目はとても美味しそうである。今見たらメチャクチャ食べたい。これを見ていたら急にお腹が空いてきた。

が、人間というものは勝手なもので、体調不良のときにこのラーメンを見てもなんとも思わない。

朝3時に起きてすぐ一風堂を食べられますか?

という質問を自分自身にして欲しい。きっと答えはノーだ。ラーメンよりも水分を欲している寝起きに一風堂は無理だろう。

なんて文句言うくらいならば食べなきゃいいのに、食べてしまうのはやはりブログのネタに欠かせないと思ってしまうから。自分の欲求よりもネタ作りを優先しちゃうあたり、僕は半分頭がおかしい。それで味はというと、「美味しかった」と「思う」。おもう。

きっとお腹が空いていれば絶対に美味しい。間違いない。でも僕には味わう元気がなかった。

食べ終わった後、起きていられなくて再び眠ってしまった。起きたら2度目の機内食はもう終わっていた。遠くの方でカチャカチャ音がしていて「あ、ご飯が始まったな」と意識が朦朧とする中思っていたが、起きられなかった。

せっかくビジネスクラスに乗ったのに一食逃してしまった。ちなみに、メニューはこんな感じだ。


2015NOV-NH11-54.jpg
和食は鯖がメイン。


2015NOV-NH11-55.jpg
洋食はシチューである。

どちらかというと洋食が魅力的だ。でも逃してしまった。写真すら撮ることが出来なかった。僕が再び目覚めた時、最後の晩餐は終わっていたのだ。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索