スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









台北駅至近のビジネスホテル「新駅旅店(City Inn Hotel)」に泊まってみた【アメニティキット&その他編】

Category : 海外旅行
引き続き新駅旅店(City Inn Hotel)のアメニティキットやら細かい部分を紹介しておこう。


2016MAR-TPEHOTEL-31.jpg
こちらがアメニティキットだ。洗面台の上に置かれていなかったため、「ないない、何にもなーい!」と叫んでいたら、洗面台の下に置いてあった。どうやら2人分あるらしい。この部屋は2人仕様なのだ。


2016MAR-TPEHOTEL-32.jpg
歯磨きセット、かみそり、シャワーキャップ、乳液、デンタルフロス、綿棒、くしと一通りそろっている。高級ホテル並みに揃っている。日本のビジネスホテルよりもグレードが高い気がした。僕は弾丸で海外に行くとき、電動シェーバーは持って行かず、T字のカミソリを持って行っている。もちろん今回も持ってきたわけだが、このホテルは「海外のホテルにはカミソリなんて置いてない」という常識を見事に覆してくれたと思っている。歯ブラシも持って行っていいるがそれも不要だったというわけだ。男性なら歯ブラシとカミソリがあれば何とか生きていける。それ以上の品は過剰なくらいである。


2016MAR-TPEHOTEL-33.jpg
日本人に嬉しいスリッパ。海外のホテルでスリッパが用意されているところも少ない。アメリカの高級ホテルだってそんなものは置いていない。ここへきてスリッパがあったのは本当に嬉しかった。まるで日本のホテルみたいだ。台湾はかなり日本よりなのだろうか…。


2016MAR-TPEHOTEL-34.jpg
ちなみにベッドにはホテルのカードとともに、チョコレートが2つ置いてあった。こんな心遣いにもグッとくる。このホテルはかなりレベルが高い。


2016MAR-TPEHOTEL-35.jpg
カーテンを開けてみたがビューはなし。ま、細長いビルだし、隣は雑居ビルだし、これ以上のものを期待しては行けない。以前、窓のないホテルに泊まったとき、とても息苦しい感覚がした。たとえビューがないにせよ、窓があると言うだけで何となく安心するのである。


2016MAR-TPEHOTEL-36.jpg
電源プラグはユニバーサルタイプ。どんなプラグでも入りそうだ。元々台湾は日本のプラグがそのまま刺さるので心配はしていなかったが、海外でこの形のプラグを見つけるととても嬉しくなるものである。部屋の装備としては100店満点をあげたい。


2016MAR-TPEHOTEL-37.jpg
お土産代行サービスもある。弾丸ツアーなのにお土産を買う時間に半日くらい費やされると、観光に来た意味がない。そんなときに活用したいのがこれである。何となく敬遠しがちだが、割り切って買うのもアリだろう。


2016MAR-TPEHOTEL-38.jpg
施設のご案内。(普通に日本語であるところが凄い。)

な、な、なにっ!!!

高画質の『VOD(ビデオ・オン・デマンド)』サービスがあるだって?

ではそれについては次回としたい。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。