台北駅前発の桃園国際空港行きバス事情【台北西站A棟】

Category : 海外旅行
台北駅から桃園空港行きのバスは台北西站A棟と呼ばれる建物から出発する。昼と早朝の2回に分けて様子をレポートしたい。(2016年6月末にバスターミナルが移転するという情報を得ているが、真偽のほどと移転先については現時点では不明である。)


2016MAR-BUSTMNL-01.jpg
まず通りの向こう側から。駅前の道路とあって道路の交通量は多い。反対側へ渡るには地下街に入るか、横断歩道を渡ろう。中央分離帯があり、しかもまたぐには高いため、道路を横切って向こう側に渡るのはできないことはないがやめた方がいい。


2016MAR-BUSTMNL-02.jpg
反対側へ渡るとこのように番号が付けられており、どこ行きのバスがあるのか一目瞭然となっている。しかしバスが出発するのはこの位置ではなく建物の中(反対側)である。


2016MAR-BUSTMNL-03.jpg
建物に入ると番号が付けられたバス停ごとに人が並んでいる。


2016MAR-BUSTMNL-04.jpg
桃園空港行きのバスは5番から出発する。バスの番号は1819番である。


2016MAR-BUSTMNL-05.jpg
運行会社は國光客運。このバスに乗れば1時間程度で桃園空港に到着する(早朝は45分~50分程度)。


2016MAR-BUSTMNL-06.jpg
チケットはこのカウンターで購入する。「翌日の早朝のバスのきっぷは今買えるか?」と聞いたら「当日しか無理だ」と言われた。早朝に列が出来ていたら面倒だと思い、今買っておきたかったのだが、「どうしても無理」と言うので諦めた。まぁそういう仕組みなのだから仕方がない。


2016MAR-BUSTMNL-07.jpg
中にはお店が数軒あり、ここは「包(パオ)」系のお店だ。


2016MAR-BUSTMNL-08.jpg
こちらは寿司屋さん。


2016MAR-BUSTMNL-09.jpg
こちらはチキン系のお店である。

これが昼の光景である。お店は何時に開くかは未調査であるが、少なくともバスターミナルがオープンする4時には開いていなかった。さすがにそんな朝早くには開かないのだろう。早朝にここで何か調達するのは不可能である。

それで。とりあえず前日に朝何時のバスが始発なのかを調べた。一応ネットでも調べたのだが、情報がまちまちであったのでこの目で確かめてちゃんとレポートしたいと思ったのだ。(4時のバスが始発だと書いてあるサイトもあれば、24時間運行だと書いてあるサイトもある。正解は空港行きのバスは「実質24時間運行」で、「A棟から出発するバスは4時発が始発」というのが正確な表現だ。)


2016MAR-BUSTMNL-10.jpg
5番のバス停の上のディスプレイには首末班時間として4時ちょうどが始発で0時20分発が最終だということが示唆されている。確かにA棟から出発するバスはその通りである。次回にお伝えするが、0時20分から4時までのバスは隣のB棟から出発するのだ。


2016MAR-BUSTMNL-11.jpg
カウンターにも同様のことが書かれている。始発のバスは4時ちょうど発。次のバスは4時半発。後は15分おき、そして最終のバスは24時20分発だと。

この時点で僕は始発のバスは4時発だと信じていた。まさかB棟にもっと早い時間のバスがあろうとは思っていなかった。その辺りをちゃんと周知して欲しいものである。それでは次回、このバス停の早朝時の様子をレポートしたい。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索