スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









美しき台北駅【臺北車站】

Category : 海外旅行
今回の旅行は1泊2日、昼過ぎに台北に到着し、翌日は早朝発だ。滞在時間が短いこともあり、あまり台北駅周辺から動いていない。後に話題にするがマンゴーを食べに少し地下鉄で出歩いたものの、基本的には台北駅周辺をブラブラしていた。


2016MAR-TPECITY-11.jpg
その台北駅。改装中で少しみすぼらしい姿になっているが、随分と貫禄のある建物である。


2016MAR-TPECITY-12.jpg
駅周辺のホテルを見て回っていたら夕暮れになってきたので歩道橋に上って景色を眺めてみた。バスや自動車が列をなしている。夕方の渋滞が始まった。もっとも台北駅前は恒常的に車の流れは悪いのであるが、特に夕方は激しい渋滞に見舞われるようだ。


2016MAR-TPECITY-13.jpg
日が暮れた。とても美しい光景だった。遠くには台北101が見える。(今回の滞在では)「あそこまでは行けないよな」と思い、遠くから景色だけ眺めることにした。

日も暮れたことなので歩道橋から下り台北駅に行ってみた。外観だけではなく中も見ておこうと思ったからだ。


2016MAR-TPECITY-14.jpg
見よ、この荘厳な雰囲気を!外見だけでも格式高い建物だと思っていたが、中に入ってみたらもっと格式高いではないか。中央は全て吹き抜けで、巨大な空間が広がっている。台北駅内がこんな美しいとは思いもよらず、最初「え、マジで?」と呆気にとられてしまったほどだ。


2016MAR-TPECITY-15.jpg
実に美しい駅だ。あれ?鉄道は?と思われる方、鉄道は新幹線を含め全て地下に敷かれている。それでこのような広大な空間を確保できるわけである。


2016MAR-TPECITY-16.jpg
「臺北車站」。繁体字がたまらなくカッコいい。台湾は中国本土と異なり簡体字を使わないので漢字の魅力がとことん増すのである。


2016MAR-TPECITY-17.jpg
反対側の外に出てみたら、紫色に照らされて、それはもう美しい駅舎だった。荘厳なる台北駅。夜来るだけで素敵な気分になれるはずだ。

次回は台北駅の実用的な部分を紹介したい。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。