台北発Vエアーの早朝便に乗るためには台北駅4時発のバスで間に合うか。

Category : 海外旅行
朝5時前の桃園国際空港出発ロビーは以外にも人に溢れていた。


2016MAR-ZV202-001.jpg
これを見ると人に溢れている理由がよく分かる。6時台にこんなに出発便があるからだ。一番手はタイガーエア台湾の名古屋(中部)行き、5時20分の出発である。(現在では6時20分発)。キャセイと復興航空以外は全てLCCであるのも面白い。僕が乗るのはVエアー(威航)。出発は6時30分だ。(現在では6時5分発)


2016MAR-ZV202-002.jpg
Vエアーのカウンターは出発2時間前の4時半に開き、45分前の5時45分に閉まる。


2016MAR-ZV202-003.jpg
さぁチェックインをしようと思ったらこの長蛇の列。一瞬並ぶのをひるんだ。上級会員専用カウンターでチェックインするのに慣れた身には相当こたえる。


2016MAR-ZV202-004.jpg
実はこの列はまだまだ続いており、最後尾はこちらだ。上の写真を撮ったのが画面の真ん中辺りである。こんな長い列に並ぶのは何年ぶりだろうか。


2016MAR-ZV202-005.jpg
30分くらいでやっとここまで来た。あと少しでチェックインができる。何となく足取りが軽くなった気がした。Vエアーの出発便はこの時間2便しかない。1つは中部行き、もう1つはバンコク行きである。その2つしかないのにこの列の長さは、搭乗率が非常に高いことを意味していた。


2016MAR-ZV202-006.jpg
自分の搭乗手続きが終わっても列の長さは全く変わっていなかった。4時発のバスに乗ってきて正解だった。4時半のバスもあったが、もしそれに乗っていたらチェックインに間に合わなかったかも知れない。6時半の出発便に対して4時半のバスはかなり危険であることを思い知った。

現在では中部行きは6時5分発に変更になったため、4時発のバスでは厳しいはずだ。その前の3時20分発のバスに乗ることをおススメする。つまりいくら早朝であろうとも、台北駅からアクセスする場合は出発時刻の2時間半前のバスに乗るのが最低ラインだ。それ以上遅いと下手をしたら乗り遅れる可能性がある。あとはご自身の判断にお任せしたい。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索