スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









台北を朝6時台に出発するLCCに乗る方へ

Category : 海外旅行
チェックインを終えた時点で搭乗まで1時間強。乗り遅れることはないが保安検査場や出国のことを考えると若干焦る時間である。


2016MAR-ZV202-007.jpg
案の定、保安検査場への入り口は混在していた。「またここで並ぶのかよ」と思ったが、この列はチェックインの列よりうんと早く、10分程度で中に入ることができた。出国の列も比較的スムーズであった。


2016MAR-ZV202-008.jpg
チケットに書かれたゲート名はB1R。いかにも遠そうな番号である。チェックインカウンターでも「ターミナルの端です」と言われたので遠いことは覚悟の上だ。


2016MAR-ZV202-009.jpg
まだ早朝ということもあり免税品店は全て閉まっていた。Vエアーで台北から中部に行く人に免税品のお土産は頼んではいけない。


2016MAR-ZV202-010.jpg
歩く歩く。でもLCCなのだから仕方ない。安い分、不便なのは世の道理なのだ。


2016MAR-ZV202-011.jpg
やっとたどり着いたターミナルの端には、1階へと誘う階段とエスカレータがあった。


2016MAR-ZV202-012.jpg
エスカレータに乗って1階に吸い込まれていく。


2016MAR-ZV202-013.jpg
1階に降りると広大なバスラウンジが待っていた。この時点で5時42分(ちゃんとチェックイン終了からの時間を計測していた)。搭乗開始時刻は5時50分であるので、チェックインの列にちゃんと並び、どこにも寄らず普通に歩いてくると搭乗開始時刻の10分前を切るということである。台北駅4時発のバスに乗っても搭乗ゲート前に着いたのが搭乗開始8分前。一本遅いバスだと乗り遅れる可能性が高いということだ。

早朝と言えどもLCCへの搭乗は気を付けた方がいい。桃園国際空港の慢性的な混雑を考えると早め早めの行動が望まれるところである。朝6時台発のVエアーやタイガーエア台湾にご搭乗予定の方は、「大体これくらいの時間感覚で動けばいいのだな」と参考に頂ければ嬉しい。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。