Vエアー機内販売メニュー大解剖【Vエアー搭乗記(台北-中部)】

Category : LCC
機内食メニューの紹介。


2016MAR-ZV202-061.jpg
Vitamin Menuと書かれた冊子。何がビタミンなのかよく分からないが、第一印象はきれいにまとめられた冊子だと感じた。

それでは紹介していこう。まずはこれから紹介するメニューは単品でも注文ができ、セットでも注文ができるものである。単品は190TWD(665円)、どら焼きとオレンジジュースのセットで280TWD(980円)のものである。ただし事前予約を行うと240TWD(840円)となり、40TWD(140円)もお得になる。


2016MAR-ZV202-062.jpg
まず最初のページに載っているのは、照り焼きチキンライスと台湾風唐揚げだ。実に日本人好みのメニューだ。


2016MAR-ZV202-063.jpg
続いて排骨飯と台湾風焼きビーフンである。排骨飯はとても美味しそうだ。


2016MAR-ZV202-064.jpg
続いてハンバーグトマトソース。これらがどら焼き+ジュースのセットだ。下に行くと同じセットでもVベアチーズロールケーキとオレンジジュースで280TWDのセットに変わる。


2016MAR-ZV202-067.jpg
こちらのページはハムとチーズのフォカッチャが165TWD(578円)。先ほどのセットでついていたどら焼きとロールケーキは単品で55TWD(116円)だ。コーヒーとのセットとなると130TWD(455円)となる。


2016MAR-ZV202-068.jpg
軽食メニュー。ラーメンが60~90TWD(210~315円)、パイナップルケーキ1個55TWD(193円)、その他スナック菓子が70TWD(245円)または130TWD(455円)である。


2016MAR-ZV202-069.jpg
飲み物はパックのオレンジジュースとリンゴジュースが50TWD(175円)、ミネラルウォーター、コカ・コーラ、アップルソーダ、グレープジュース、ミルクティーが60TWD(210円)である。

総合的に見ると全然高く感じない。日本のLCCとほぼ同一価格帯の展開となっている。


2016MAR-ZV202-070.jpg
こちらはアルコール類。チューハイ、カクテル、ビールが90TWD(315円)、赤ワインが220TWD(770円)である。


2016MAR-ZV202-071.jpg
こちらはお土産コーナー。どうやら宅配のようである。Vベアーのどら焼きセットが8個入り450TWD(1575円)で売られている。


2016MAR-ZV202-072.jpg
その他ワインのセットや焼き菓子のセットまで売られている。


2016MAR-ZV202-073.jpg
パイナップルケーキは大好物なので食べてみたいがさすがに「ここで買う気には…」と思ってしまった。

そもそもLCCの機内でお土産を買う人はあまりいないと思われれるが、宅配であれば「お土産を買い忘れた」という人に重宝されるかも知れない。どら焼きを始めそれなりに質が良さそうにも見えるため、人にあげても恥ずかしくないお土産のはずである。

一通りの機内販売の内容を見てみたが、機内販売は非常に充実している。日本のLCCに比べてメニューも豊富であり、質も全く遜色ないレベルだと感じる。日本のLCCもピーチやバニラ、ジェットスターが台北への路線を展開しているが、機内販売の観点からすると、「日系に乗っても台湾系に乗っても同じだな」というのが率直な感想だ。

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索