スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









EVAビジネスクラス(台北-パリ)

Category : 海外旅行
シャルルドゴール行きの出発は深夜。
チェックアウトしてしまうと居場所に困るので、
デイユースで19時まで使わせてもらうことにした(もちろん有料)。
1日超えのトランジットは時間を無駄に過ごしている気にもなるが、
僕はこういう無駄な1日が結構好きだったりもする。
パリに行ったら観光でゆっくりできなくなってしまうのは目に見えているから、
強制的に動けなくなるトランジットは、皮肉にも休暇中ゆっくりできる貴重な一日なのだ。

あえて台北観光に出掛けるようなことはせず、ホテルでゆっくり過ごした。
目的地以外で無駄に疲れないことが重要なのである。


お昼御飯はホテル内のレストランで中華。

EVA-014.jpg


EVA-018.jpg
ランチは一人1500円くらい。
1500円でこんな大きなアワビが出てきた。安過ぎ!
英語でアワビはアバローンと言う。
実はこのとき初めて知った。
半日後にこの単語が役立つことになる。


EVA-016.jpg
別で注文した海老餃子も美味しかった。


さて、陽も落ちたことだしシャワーを浴びて空港に向かおう。
ここで風呂に入っておかないと、一日「不潔さん」になってしまうことになる。


出国後はラウンジで時間を潰した。

EVA-019.jpg
ラウンジはかなり混雑。なかなか空かない。
居なくなりそうな人の近くでスタンバって空いたらすぐ座る。


EVA-020.jpg
アジア系エアラインのラウンジは食べ物が充実している。
日本で言う肉まんみたいな「何とかまん」が沢山あるのが嬉しい。
写真はプレミアムまん(多分そんな名前だったと思う)。


やっと搭乗の時間だ。ここまで長かった。

EVA-021.jpg
機材はトリプルセブン300ER。
前方のビジネスクラス席。


EVA-022.jpg
シヤルルドゴールまでは13時間37分。
うっひょ一長い!
日本を出発してから一日半、ここからまた半日のフライトが待っている。
エコノミークラスならうんざりだが、ビジネスクラスなのでウキウキだ。
ここからがビジネスクラスの本領発揮である。


晩御飯は食べず、ラウンジの「何とかまん」で我慢したので、お腹は減っていた。
しかし深夜のディナー少々気が重い。


EVA-024.jpg
僕はアバローンを注文。
昼にもアワビは食べたが、覚えたての単語を使いたくて「アバローンください!」と言ってみた。
しかしメチャクチャ小さくて残念。(写真左側のがそれ)
って考えるとNOVOTELで食べたアワビは大きくて美味しかったなぁ…。


EVA-023.jpg
こちらはシーフード。


EVA-025.jpg
そしてフルーツ。


EVA-026.jpg
台北を飛び立つと何故か日本の方角に針路を向けた。
「おい、どこ行くんだよ!」と思いきや、日本海上空で90度左旋回しロシアへ。
中国と仲が悪いから領空を通らせてもらえないんだろうか。
そりゃ13時間も掛かるわけだ。


お腹がいっぱいになったところで消灯。
アジアを深夜に出発する欧州行きは夜が長い。
ゆっくり寝て起きたら早朝なので時差ボケもしにくいと思う。
しかし今回はなかなか眠れず、悶々とした夜を過ごした。
台北でゆっくりしすぎたか?
それでも4時間くらいは眠れたと思う。


EVA-027.jpg
天井には満点の星。
トリプルならではの演出である。
787に今のところこれはないと思う。


EVA-028.jpg
ひたすらシベリアルートを飛ぶ。
寝ては起き、寝ては起き、なんだか興奮して眠れない。


EVA-029.jpg
夜明けが近づくと機内の照明も明け方モードに。
LEDではないが、時間帯に合わせた照明は既に777で実現されていた。
照明で時差ボケを少しでも軽減しようというアイディアは素晴らしいと思う。


EVA-030.jpg
朝ご飯。
朝からこの牛肉麺は重過ぎた…。


EVA-031.jpg
やっぱり朝はフルーツに限る!


EVA-033.jpg
オランダ上空。
入道雲があちらこちらに見えるアジアの空とは違っていた。


EVA-035.jpg
まもなく着陸。
いかにもフランスらしい小さな町が見えた。


EVA-036.jpg
シャルルドゴールに到着。
半日を超えるフライトを終えたトリプルセブン300。
長い長い列に並びフランスに入国した。


EVAエアのビジネスクラスはとても良かった。
何度も言うがこれで17万円は破格だ。
シートは既に廃れた感のあるライフラットかも知れないが、充分に快適だし、
ご飯は美味しいし、アジア系ならではのサービスにも好感が持てる。
特にこれといった不満はない。

ANAのビジ割で行くとなると最低でも40万は掛かるので、
EVAのコストパフォーマンスの良さが際立つ。
何かのキャンペーン運賃だったのかも知れないが、
シャルルドゴールに到着したとき、もの凄く得した気分だった。

いやー本当に良かった。

つづく。


(これは2010年の旅行記です。)


どうか押して下さい。やる気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。