スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









世界一周の上海旅行(瑞金賓館)

Category : 海外旅行
泊まったのは瑞金賓館という歴史あるホテル。

CIMG4796.jpg
この瑞金賓館を選んだきっかけは、クレアトラベラーに綺麗な写真が載っていたこと。
「すごく雰囲気のあるホテルだなぁ」と気に入り、
写真に載っている部屋ではない、他の、安い部屋を予約した。

もちろんクレアトラベラーに載っていたのは値段の高い部屋だ。
僕はそのイメージを値段の安い部屋にも当てはめてしまったのだ。

悲劇の始まりはそこからだった。なんて言うとかなり大袈裟だが、
クレアトラベラーに載るような値段の高い部屋を参考にしても、
安い部屋は全然参考にならないということをこのとき初めて思い知ったのである。

実はこの上海旅行の他にも、クレアトラベラーを参考にして失敗した例があった。
それからは「雑誌の写真は2割増」、そう肝に銘じてホテル選びをしている。
一番いいのは普通の人のブログ等の写真を参考にすることだ。
コンパクトデジカメを使って何も気にせずに撮ったくらいの写真が一番参考になると思う。


CIMG4827.jpg
その問題の部屋。
僕はソファーがある部屋が好きで、それがあったのがせめてもの救いだったが…。

それにしても僕の勝手なイメージとはひどくかけ離れた部屋だった。
スイートルームがこんなにきれいなら普通の部屋も綺麗に違いない。
そう思って泊まった自分がバカだった。
高くてもスイートルームを選べばよかったと大後悔。


しかしこのホテルはとても綺麗なホテルだ。
広い庭の中に幾つものノスタルジックな建物が並び、
その1つ1つが宿泊棟やレストランになっている。

100%自分が悪いのにあまり酷評し過ぎるのはよくないので、
ホテル内の美しい景色を是非楽しんで頂きたい。

CIMG4926.jpg
フロントのある建物。


CIMG4794.jpg
その向かいにはまた違う雰囲気の建物。


CIMG4795.jpg
このロータリーがいわゆるホテルの顔。


CIMG4823.jpg
僕らの泊まった集合棟。
いかにも後から建てました感。


CIMG4787.jpg
建物の他にもお庭がとても魅力的。


CIMG4919.jpg
イングリッシュガーデン。


CIMG4858.jpg
ジャパニーズガーデン(日本庭園)も。


CIMG4788.jpg
これはもう中国ではないと思わせる景色だ。

どうだろう?
写真を見る限り結構いいホテルじゃなかろうか?
だからなおさらスイートに泊まれば良かったと後悔しているわけである。
ホテル代はケチるべからず…。


話は変わって、面白かったエピソードを一つ。
部屋は朝食付、4泊したのでチェックイン時に4枚のバウチャーを渡された。
当然こちらは毎朝2人で食べられるものだと思う。

しかしいざレストラン棟行ってみると、
「これは1人分の券なので、もう1人分はお金を払ってくれ」と言う。
1枚で2人食べられず、1枚1人だと言うのだ。

そんなおかしなことがあるかと、
「じゃあ明日の朝食は食べないので2枚で2人分食べさせてくれ」と言うと
「それはできない」と言う。

すると僕らのやり取りを聞いていた外国人客がススっと寄ってきて、
「フロントに行ったらOKって言われるわよ」と耳打ちしてくれた。
僕は言われるがままにフロントに行った。

一応怒ったフリをして、
「4日1人で食べるのと2日2人で食べるのと何が違うんだ!」
と抗議してみると、あらら、あらら、言われた通りすんなりOKが出た。
そしてレストランに戻りさっきのボーイに伝えると、
「彼ら(フロント)がOKというならOKだ」とコロっと態度を変えた。
全く悪気のない、そのあっけらかんとした態度に完全に拍子抜けをしてしまった。

なるべく有料で食べてもらうように指導されてるんだろう。
彼はただのバイトだろうから、フロントが言えばOK出すしかないだろう。
その開き直り様と言うか、
さっきまで必死で断っていたのに急に「別にいいよ」って言い出す態度に、
こちらは驚いてしまったわけである。

僕はこの一件で、自分の持つ「中国」という国のイメージが間違っていないことを確信した。
どんなイメージかはあえて触れないが、「さすが中国!」と思わされる一件であった。


(これは2005年の旅行記です。)


いつも見て頂きありがとうございます。
ランキングはこちら。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【世界一周の上海旅行(瑞金賓館)】

泊まったのは瑞金賓館という歴史あるホテル。この瑞金賓館を選んだきっかけは、クレアトラベラーに綺麗たこと。「すごく雰囲気のあるホテルだなぁ」と気に入り、写真に載っている部屋ではない、他の、安い部屋を予約し始まりはそこからだった。なんて言うとかなり大袈裟だ...
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。