スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









世界一周の上海旅行(仁川-福岡)

Category : 海外旅行
上海旅行最後のレグは仁川-福岡。
再びアシアナ航空だ。


CIMG5088.jpg
トランジットホテルをチェックアウトし出発までラウンジで寛いだ。
当時、憧れだったアシアナのラウンジ。
「仁川のラウンジはいい」と聞いていたので楽しみにしていた。


CIMG5089.jpg
噂どおり、仁川のラウンジは日本のラウンジに比べ満足度が高かった。
食べ物や飲み物のバリエーションが豊富、あと何と言っても広くて開放的なのがいい。
日本の空港のラウンジは事務所みたいなところを無理矢理ラウンジにしたところが多く、
窓もなく天井も低いので何となく陰気臭い感じがするので、
僕にとってこの仁川のラウンジは天国みたいなラウンジだった。
(もっといいラウンジは沢山あるが、当時の僕のレベルからしては良かった。)


CIMG5092.jpg
さて、僕の朝ごはん。
パン、カプチーノ、フルーツポンチ。
食べ物や飲み物のバリエーションが豊富とか言いつつ、
こんな物しか食べない自分が情けない。


機材はB6-300。
何故かほとんど写真がない。
たまにこういう写真の少ないフライトがあって後から困る。
疲れていたのか、やる気がなかったのかよく覚えていないが、何故かない。

PBBが邪魔でも機体の写真を撮っておけばよかったと後悔。
そしたら後からいい記事にできたのにと思う。
シートの写真がないのも残念。
今となってはシートのデザインや質感、シートピッチがどうだったか、とても気になるからだ。
これからはちやんと一通りの証明写真は撮っておくことにしよう。

仁川-福岡は、下手な日本の国内線よりも短くあっという間に到着する。
本当にあっという間だ。


CIMG5100.jpg
1時間の間にこのボリュームの機内食を配って片付けなきやいけないからCAさんも大変だ。
こんな短い区間なら機内食なんて出さなくてもいいのに、なんてことも思う。
ビジネスクラスだから無理矢理出してる感じがして、何だかこちらも落ち着いて渦ごせないのだ。
要らないなら、自分から「要りません」と言えば良いのだが…。


はい、福岡に到着。
ソウルは想像以上に近かった。


ここからは全然関係ない話。
国際線ターミナルから国内線ターミナルに移動するとき、
こんな光景を目にした。

CIMG5107.jpg
JALのDC-10。
この日は8月19日。
1週間ほど前に福岡で事故を起こしたDC-10がいた。
ホノルル行きのDC-10は、離陸直後にエンジンから火を噴き、部品を落下させた。
そのDC-10が整備されているところだった。

事故を起こしたのは8月12日。
ちょうどJAL123便の事故の日と同じだった。
御巣鷹山で「二度と事故は起こさない」そう誓っていた最中の事故ということで、
テレビでは相当に叩かれていたのを覚えている。

怪我人はなく大事には至らない事故であったが、
(地上で部品に触って火傷した人が数名いた。)
エンジンからの出火は墜落にも至りかねない大事故であるので、
JALは非常に重大なことをしでかしたことになる。


ニュースで大きく報道されていたDC-10を目の当たりにして、
「このDC-10が墜ちなくて良かった」と思うと同時に、
「事故が起きませんように…」と改めて空の安全を願うのであった。



いつも見て頂きありがとうございます。
ランキングはこちら。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【世界一周の上海旅行(仁川-福岡)】

上海旅行最後のレグは仁川-福岡。再びアシアナ航空だ。トランジットホテルをチェックアウトし出発までラウンジで寛いだ。当時、憧れだったアシアナのラウンジ。「仁川のラウンジはいい」と聞いていたので楽しみにしていた。噂どおり、仁川のラウンジは日本のラウンジに比...
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。