スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









初めてのフジドリームエアラインズ(小牧-福岡)

Category : 国内旅行
ゴールデンウィーク4日目の5月1日、僕は小牧から福岡へ飛んだ。
実は初めてのフジドリームエアラインズ(FDA)。
僕にとってのFDA初フライトをレポートしたい。


小牧空港(県営名古量空港)は少し前までJ-AIRの本拠地であったが、
本体であるJALの経営破綻を受け、JALは小牧路線から完全撤退。
その後をFDAが引き継いだ。
FDA専用の空港になってから僕は初めて小牧に行ったが、
何の違和感もなく旧名古屋空港に溶け込んでいる姿に
FDAの路線拡大めスピードと力強さを感じた。

IMG_0035.jpg
ここは少し前までJALのカウンターところだ。

小牧空港は日本で始めてのフィンガーコンコースという方式を採っている。
エプロンに屋根つきのフィンガーが作られており、
乗客は雨にも濡れず、風にも吹かれず、機体の近くまで歩いていくことができる。
さすがに機体に乗り込むときはタラップからとなるが、
極力屋内を通れるところが嬉しい配慮である。


IMG_0054.jpg
機種はエンブラエル175。
色はピンクであった。
FDAの所有するエンブラエルシリーズは全機色が違い、
「今日は何色が来るかな?」と我々乗客を楽しませてくれる。
ちなみに赤、緑、青がエンブラエル170。
ピンク、オレンジ、紫がエンブラエル175である。
座席数が170が76席、175が84席と、175の方が2列分座席数が多く、
1機種(1シリーズ)に統一しながらも微妙な需要の差に応えられる機材構成となっている。


いざ搭乗。

IMG_0071.jpg
ターミナルビルから突き出ているのが前述のフィンガーコンコース。
そしてNAGOYAの文字はセントレアが開港前と同じだ。
緑色のターミナルビルにノスタルジーを感じる人は多いはずだ。
しかしここはFDAの新天地。
ノスタルジーなど感じているとFDAに怒られそうだ。


IMG_0066.jpg
座席は革張り、グレーの座席に飛行機のカラーに合わせたピンクのヘッドカバーよく映える。
そしてヘッドカバーにはちびまる子ちゃんの絵が。
何を隠そう、このピンクのエンブラエル175は、
静岡県清水にあるちびまる子ちゃんランドがスポンサーになっているのである。


IMG_0073.jpg
南風のためランウェイ16から離陸。
離陸後ほぼ180度旋回でいったん機首を北西に向ける。
旋回の外側となってしまったので窓は上を向いていたが、名古屋駅のビル群がよく見えた。


IMG_0075.jpg
このクラスの旅客機にしては大きな窓。
737よりも一回り小さな旅客機だが、乗ってしまうと737と遜色ない機内環境だ。


IMG_0088.jpg
航路上は雲が多く、ほとんど下は見えなかった。


IMG_0095.jpg
FDAはLCCではない。れっきとしたフルサービスキャリアである。
ドリンクはもちろんのこと、小さなお菓子だって出る。
(親指よりも少し大きいくらいのお菓子だが…。)


IMG_0102.jpg
機内サービスを紹介。
地元に根ざしたものを出してくれるのが嬉しい。
コーヒーがカルディというのもまた憎いところだ。
地元とは言い難いが、僕はよくカルディに行ってタダでコーヒーを飲ませてもらう。

小牧市に本社を構えるロングライフパンで有名なCOMOもそうだ。
ハラダ製茶や、お茶の飴はFDA本社の置かれる静岡の会社である。
地元でよく見かけるメーカーが機内サービスに登場すると、急に親近感が沸くから不思議である。
FDAは地域密着型の航空会社であることを改めて感じさせられた。


IMG_0104.jpg
子供用にもらったライト。
真ん中辺りを押すと先端が光る。
買うと315円する品物だから得した気分だ。
全色揃えたくなるのはFDAの戦略にまんまとハマった証拠か。


IMG_0108.jpg
小さな機体の割に大きなウィングレット。
ウィングレットまでしっかり塗装してあるあたりに、FDAの機体へのこだわりが感じられる。
ちなみに小さなトゲトゲはスタティックディスチャージャー。
その名の通り、静電気を放出するための機構だ。


IMG_0109.jpg
一番後ろの座席の後ろはすぐにギャレイ。
ベルトサインが消えるとコーヒーのいい香りがしてきた。


IMG_0113.jpg
一番後ろ撮った機内。
同じリージョナルジェットであるCRJよりも断然広い機内である。
僕はボンバルディアのCRJシリーズよりも、エンブラエル170シリーズが好きだ。


IMG_0118.jpg
雲の切れ間から関門海峡が。
写真下側が本州、上側が九州である。


IMG_0121.jpg
福岡は第一ターミナルに到着。
大体、新興航空会社は最も古い第1ターミナルに到着する。
普段、地下鉄を使う僕は第一ターミナルに到着すると
「遠いなぁ」と少しガッカリするのだが、今回は僕らはレンタカーを借りる。
すると第一ターミナルはレンタカー屋に最も近い位置となるためとても便利なのだ。
初めて気づいた第一ターミナルの良さ。
新しい驚きだった。


今回の旅行は利便性を重視している。
小牧までは家の車。
旅先の福岡ではレンタカーだ。
そして今回、出発は小牧、到着は福岡第一ターミナルという組み合わせが、
一番都合がいいことが分かった。
しかも小牧を使うと駐車料金が最大5日間無料だ。

僕は基本的にANAのマイルを貯めているので、若干損した気になるのだが、
気軽さや便利さを取ると確実にFDAに軍配が上がる。
(FDAの福岡便はJALとのコードシェアのためJALではマイルが貯まる。)

遠いセントレアより近くの小牧。
小牧の利便性を改めて感じるフジドリームエアラインズのフライトであった。



いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初めてのフジドリームエアラインズ(小牧-福岡)】

ゴールデンウィーク4日目の5月1日、僕は小牧から福岡へ飛んだ。実は初めてのフジドリームエアラインズ(FDA)。僕にとってのFDA初フライトをレポートしたい。小牧空港(県営名古量空港)は少し前までJ-AIRの本拠地であったが、本体であるJALの経営破綻を受け、JALは小牧路線か...

小牧 名物

朝晩の冷え込みがきつくなってきました。さて、秋で連想するのは芸術の秋!そういえば男闘呼組に「秋」っ曲あったな~(古っ)あっという間に冬が来るから、体調を崩さないよう要注意

小牧 おいしい店

ここ最近はDREAMS COME TRUEをよく聴いています♪「a little prayer」や「OLA! VITORIA!」や「琥珀の月」、いや~素晴らしい歌がいっぱいですね。それじゃ、本日も地域ネタをピックアップ!クリス
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。