スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









世界一周のバリ旅行(シンガポール-デンパサール)

Category : 海外旅行
チャンギに着いたら何が楽しみだったかというと、シンガポール航空のラウンジ。

CIMG5906.jpg
やはりシンガポール航空のラウンジ抜きでは、ラウンジを語れない。
今となっては当たり前になったラウンジも、当時はとても目新しくて、
ラウンジに入れる自分がとても誇らしかったのを覚えている。


CIMG5909.jpg
中はこんな感じで、日本のエアラインのラウンジ(当時比)と比べて格段に雰囲気があった。


CIMG5913.jpg
なんとハーゲンダッツが!!!
貧乏人はこういうものに食らいつく。
バニラを1カップ頂いた。
さすがにハーゲンダッツは大判振る舞いし過ぎということで、数年後に行ったときにはもう無くなっていた。
探し回ってもなかったのでスタッフに確認したほどだ。
「少し前にハーゲンダッツが置いてあったんですけど…、今はありませんか?」
「ゴメンナサイ、今は置いてないわ。」


CIMG5916.jpg
サラダバー。
この辺りが日本のラウンジとは違うところだと感じていた。
海外、特にアジアの空港のラウンジに行って驚いたのは、食べ物の豊富さだった。


CIMG5922.jpg
さて、搭乗の時刻だ。
福岡-シンガポールと同じく、トリプルセブンの200である。
デンパサールまでは2時間半。とても短い。


CIMG5923.jpg
既に陽の落ちたチャンギ空港をテイクオフ。
闇の中をデンパサールに向かう。


CIMG5925.jpg
機内食。
パンとサラダ。
温められたパンを食べると何故かホッとする。


CIMG5926.jpg
これがメイン。
ちょっとこれはいただけなかった。
2時間半のフライトだとビジネスクラスのミールもこんなレベルになるのかと少し残念な気がした。
お皿を変えたらエコノミーの機内食と同じではないか!!!

デンパサールはあっという間。
デンパサールはングラライ空港という日本語に直すと「ン」から始まる珍しい名前である。
僕はチャドの首都「ンジャメナ」以外、「ン」から始まる単語を知らない。

僕らは迎えに来てもらっていた車に乗って宿泊先のヴィラに向かった。


(これは2005年の旅行記です。)


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【世界一周のバリ旅行(シンガポール-デンパサール)】

チャンギに着いたら何が楽しみだったかというと、シンガポール航空のラウンジ。やはりシンガポール航空のラウンジ抜きでは、ラウンジを語れない。今となっては当たり前になったラウンジも、当時はとても目新しくて、ラウンジに入れる自分がとても誇らしかったのを覚えてい...
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。