スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









僕にとって珍しい機体(成田にて)

Category : 成田空港
さくらの山を後にした僕はBラン側に移り、
適当に路肩に車を止めてRWY16Lへのアプローチ機を狙っていた。
成田では当たり前の光景だろうけど、僕にとっては珍しい飛行機を少々。


DSC_0168.jpg
エジプト航空のトリプルセブン300。
昔はゴールドを交えた暖色系のカラーリングだったエジプト航空。
ガラリと青色にイメチェンしたエジプト航空はとても爽やかな印象だった。

国際線は、特に乗ったことのないエアラインであれば尚更、就航地に対する憧れを持つ。
エジプトなんかはもちろん行ったことがないわけで、
「ピラミッドとかスフィンクスとか見てみたいなぁ」とか、
「シャルムエルシェイクなんて高級リゾート地があったよなぁ」とか、
色んなことを妄想してしまうのである。


DSC_0182.jpg
パキスタン航空のA310(スリーテン)。
パキスタン航空自体が珍しいのに、スリーテンってところがまた珍しい。
「裏側にもパキスタンって書いてあるんだぁ」とこのとき初めて知った。
何とも渋い機体である。
パキスタンはと言うと、、、「ちょっと怖いかな?」と思ってしまった。


DSC_0204.jpg
エアタヒチヌイのA340。
タヒチは憧れのリゾート。
死ぬまでに一度は行ってみたいところである。

ところで、リゾートから帰ってくる便ほど憂鬱な便はない。
夢から冷めてしまうからだ。
「きっと乗ってる人は着陸して欲しくないよなぁ。」
なんて思いながらエアタヒチヌイを見上げていた。


DSC_0171.jpg
ちなみに写真を撮っていたのはこんなところ。
今は懐かしきJALのB44。
路肩に車を停めて、久々の一眼レフの感触を楽しみながら写真を撮っていた次第である。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【僕にとって珍しい機体(成田にて)】

さくらの山を後にした僕はBラン側に移り、適当に路肩に車を止めてRWY16Lへのアプローチ機を狙っていた。成田では当たり前の光景だろうけど、僕にとっては珍しい飛行機を少々。エジプ
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。