スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









737特集@福岡

Category : 福岡空港
引き続き福岡で撮影した写真。
今日は737特集と行きましょう。

737は旅客機の中で最も生産数が多い機種である。
なので、どこへ行っても見掛ける確率は一番高い。
737には派生型が沢山あり、マニアでもなかなか見分けるのが難しい。(と思っている。)

大抵、機種を当てられる人というのは、機種そのものを見ているわけではなく、
機体の塗装と自分の頭の中のデータベースを照合して絞り込みをしているだけである。
仮に真っ白な737が降りてきたら、かなりのマニアが降参するはずだ。

例えばANAならば、500、700、800の3種類の737を持っている。
ずんぐりしていてウイングレットがなければ500、ウイングレットがあれば700、
スラッとしていてウイングレットがあれば800だ。
そんな風に案外適当に見分けている。
純枠に形だけでは見分けていない。(はず。)


DSC_8220.jpg
RYW16に降りてきたのはスラッとしていてウイングレットがあるので800。


DSC_8364.jpg
翌日のRWY34エンド。
こちらはずんぐりしていてウィングレットがないので500。
(もちろん顔でもわかるが…。)


DSC_8292.jpg
ゴールドジェットが降りてきた。
ゴールドジェットはずんぐりしていてウィングレット付きなので700。


DSC_8305.jpg
今度はエアプサンが離陸する。
エアプサンは比較的最近設立されたプサンペースのLCCである。
韓国は日本よりもLCCに関しては先行していて、
セントレアにも来ているチェジュエアや、このエアプサン、イースター航空、ティーウェイ航空など、
結構沢山のLCCがある。
ちなみエアプサンは400。


DSC_8310.jpg
続いてコンチネンタルが続く。
いや、ユナイテッドだ。
このカラーでユナイテッドと書かれているのは末だに違和感がある。
こちらは800だ。

コックピット・ウィンドウの上にある2つの窓のあるなしで
最近の737なのか、古い737なのかを区別することができる。
この窓は大昔の名残り、天体航法用の窓で、星を見るために設けられた窓だ。
最近はそんなもの必要がないのでなくす流れになっている。
窓のあるなしで随分と印象が変わるものだ。


DSC_8324.jpg
存在感抜群のウィングレット。
燃費うんぬんの問題とは関係なく、ウィングレットのある飛行機はカッコイイ。


以上、若干うんちくの入った737特集でした。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【737特集@福岡】

引き続き福岡で撮影した写真。今日は737特集と行きましょう。737は旅客機の中で最も生産数が多い機種である。なので、どこへ行っても見掛ける確率は一番高い。737には派生型が沢山あり...
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。