スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ジェットスターの帰りはANA(核心を突いた質問)

Category : 国内旅行
「LCCの座席間隔はそんなに狭くは感じない」
なんて堂々と言って良かったかなぁ。
座ってみてANAの方が明らかに広かったらどうやって言い訳しよう。
そんな不安を抱えながらボーディングブリッジを渡った。

IMG_0499.jpg

当たり前だが、やはりANAの方が広かった。
若干ではあるが、差ははっきりと感じた。
しかし、今度は思ったほど広くない。
元々普通席自体が狭いので、
「LCCとANAとではそんなに変わらない」という持論は否定せずに済んだ。
(自席に座りシートピッチの写真は撮ったのだが、
短パンのため、足が非常に汚く写っているので載せられない…。)
やはりLCCだからと言ってメチャクチャ狭いということはないのだ。

ただ、その持論で行くと、次は必ずこういう議論になる。
「中部にLCCが本格進出してきたら、ANAを捨ててLCCに走るのか」と。
実はその話題は避けて通りたい。
これは非常にデリケートな問題なのだ。

安いのはいい。
札幌まで行くのに5~6千円は魅力的だ。
一方のANAだと2万円も掛かる。(今回払った旅割料金)
LCCを知るとANAには乗れなくなりそうな気もする。

ピーチの就航時から、「自分はANAを捨ててLCCに乗り換えるのか?」と
自問自答を続けているが、こればかりは考えても考えても答えが出ない。
答えが出ないのは、まだ中部にLCCが進出してきていないからだろう。
しかし、本格的に進出してきたら否が応でも答えを出さなければいけない。

IMG_0513.jpg

実はジェットスター・ジャパンの初便で
隣に座った香港ベースの記者とこんな会話をしていた。

記者:「LCCはどうだい?次も使いたいかい?」
僕:「ん~難しい質問だね。LCCを使うかも知れないが、FSCも捨てがたい。」
記者:「じゃあFSCのどんなところがいい?」
僕:「やっぱりマイレージがつくところかな?あとラウンジを使えるところ。」
記者:「じゃあ、LCCでマイレージが付くとしたらいくら払う?」
   「1000円余分に払ってマイルが付くならLCCに乗るかい?」

最後の質問は核心を突いていた。
僕がモヤモヤしているのはマイレージのことなのだ。
これまでマイレージを貯めて旅行に行ったり、
マイルのアップグレードでビジネスクラスに乗ったりしていたので、
僕はマイレージというものに過剰な入れ込みをしている自覚があるのだ。

その質問をされた時、
「あ、僕はきっとマイレージの虜になってるんだ」と思った。
買い物をする時、常にANAカードを使う。
それはマイレージを貯めたいからだ。
過去には「マイルを貯めて飛行機にタダで乗りたいがために飛行機に乗る。」
なんていう本末転倒なこともやっていた。

上級会員という立場も捨て難いサービスであるが、
ビジネスクラスに乗るのなら上級会員でなくてもラウンジは使えるわけで、
僕をANAに縛り付けるのは結局マイルなんじゃないかと思えてくるわけだ。
よくよく考えてみると、ラウンジ以外に上級会員が受けられるサービスは時として必要がない。
最近はそもそもチェックインすら必要ないし、
荷物を預けなければプライオリティなんて関係ないし…。

IMG_0518.jpg

そんなことを考えているうちに飛行機は降下を始めた。


つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。