LCCのキャンペーン運賃は「とりあえず取れ、後で考えろ」

Category : エアアジア
8月2日の0時から、エアアジア・ジャパンの100円セールが始まった。
対象路線は成田-福岡、新千歳、那覇の全路線で、
対象期間は8月29日から10月27日までである。
就航初便を逃したことでかなり落ち込んでいた僕であったが、
このセールの情報は僕を元気付けてくれた。

AirAsia100yen.jpg


限定4000席であるので、一便当たりの対象座席は2~3席しかない計算だ。
平日だとまたダメになる可能性が高いので、僕は確実に休める休日を選ぶ必要がある。
当然のことながら休日の競争率は相当高いはずで、熾烈な競争が予想された。
「どうせ取れないだろうな」と一時冷め気味になるも、
大物を逃した当日(翌日)にいきなりの大チャンス到来である。
僕は次は逃してなるものかと、23時50分頃からPCに張り付き発売開始を待った。

どの路線が一番人気がないか?
恐らく成田-福岡の朝一の便であろう。
福岡はいいところだが、札幌、沖縄に比べれば若干魅力に欠ける。
しかも朝一の便ならばなおさら人気がないはずだ。
就航初便でもこの成田-福岡の朝一の便は搭乗率が66%にとどまったと言う。
ということで僕は、脇目も振らず成田-福岡の朝一の便に集中した。

100円運賃と言いながらも、150円の手数料が掛かるので実質250円となる。
しかも座席指定をすると300円を取られるので、
結局のところ550円を支払わなければならない。
「なんだ安くないじゃん」と思ってしまうところが人間の面白いところで、
これを経済学ではアンカリング効果と呼ぶ。
自分で基準となる値段にアンカー(船のイカリ)を下してしまい、
その値段と比べて高い安いを判断してしまうのである。
550円は100円の5.5倍。
確かに、100円を基準にすると激しく高く見える。

しかし成田-福岡の最低価格は5180円である。
本来ならば「550円でも超安いじゃん」と思わなければいけない。
5180円に比べて550円は約1/10。
アンカーを下すならば5180円に下すべきなのである。

話が逸れたが、僕は2日分の成田-福岡の朝一の便を予約することができた。
1つは普通の席、もう1つはホットシート(シートピッチが広い席)である。
ホットシートは何と1200円の追加。全部で1450円の支払いとなった。
つまり2便でちょうど2000円を支払ったわけだ。

ここで鉄則。
キャンペーン運賃を予約するときは、
「とりあえず取れ、後で考えろ」
である。
僕は2日分を予約したが、どちらか一方にしようと考えている。
乗らない分は損失となるが、全体コストを1便の料金と考えれば、
最低価格と比べても充分に安く上がる。
だから、とりあえず取れる日に取っておいて後から考えるのが得策なのである。


これを踏まえて、キャンペーン運賃はこんな風な使い方もできる。
お行儀が良くないのを承知で書くと、
例えば1泊2日でどこかに行きたいとする。
でもどの日に休めるか分からない。
でもこの週ならばどこか2日は休めそうだ。
そんなときは1週間の平日を丸ごとキャンペーン運賃で取ってしまうのである。
平日ならば比較的取り易いはずだ。(実際にはそんなに上手くは行かないと思うが…。)
そうすれば休める日にちで旅行に行くことができる。

ただし5日分の予約を取っても、そのうち使うのは1日分であるので、
5倍も余計に運賃を払うことになる。
人によっては「もったいない」と思うところだ。
しかし今回の100円運賃ならば、座席指定をしなければ250円。
往復でもたったの500円である。
それを5日分予約したとしてもせいぜい2500円(往復)である。
成田-福岡の5180円(片道)で考えると、最低価格の1/4の値段で乗ることができるわけだ。
もちろん5日間全てでキャンペーン運賃が取れるとは限らないし、
取れたとしても決済までの操作が非常に面倒なので、
そこは日にちを減らすなどして柔軟に対応すればよい。

もう一度。
とにかくキャンペーン運賃が出たら、
「とりあえず取れ、後で考えろ」
だ。
余分に取ってもったいないと思ったとしても、
結局それが最も安い方法となるからである。

今考えてみると、僕の場合、座席指定はせずに取るのが正しいやり方だった。
何も初めからホットシートなど取らずに、行く日にが決まってから座席指定をすればよかった。
どうやら僕は相当焦っていたらしい。
多分僕はそのとき、後から座席指定はできないと勘違いしていたのだろう。
完全にLCCに関する知識不足、経験不足である。
「とりあえず取れ、後で考えろ」は実践したつもりでも、
座席指定という余計なことをしてしまったのは失敗だった。

今回の座席指定料金は勉強代として計上することにして、
次はもっとスマートに取ることを心掛けよう。



いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索