スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









LCCは駆け引きだ。

Category : エアアジア
エアアジア・ジャパン初便まであと2日に迫った7月30日の夜、
僕は予約時以来、自分の予約をオンラインで確認してみた。
「まさか変更出来なよね?」と。
そして出てきた画面がこれだ。

FlightChange.jpg

なにーーー!!!48時間以内なので予約変更できないだと!!!
(裏を返せば48時間より前なら予約変更が可能と読める。)

僕は大いなる勘違いをしていた、LCCはキャンセルも予約変更も不可であると。
実は、というか、乗っている人は知っていると思うのだが、予約変更は可能なのだ。
8月1日午前7時の48時間前は7月30日の午前7時、僕が気付いたのは7月30日の夜。
時既に遅しだった。

ANAやJALの割引運賃の感覚だと、キャンセルと予約変更は同じである。
予約変更をしたい場合は、一旦キャンセルをして予約を取り直す必要がある。
僕はその感覚が抜けないものだから、
キャンセルは出来ない、つまり予約変更も出来ないと思い込んでしまったのである。

では予約変更はタダで出来るのか?
まさかそんな訳はない。
エアアジア・ジャパンの場合、何と3990円も掛かる。
ピーチは3150円、ジェットスター・ジャパンは3000円だ。
(但し、運賃によっては手数料不要のものもある。)

「しまったなぁ、もっと早く気付けば3990円払ってでも変更していたのに…」
と思っていたのだが、結果的にはしなくて良かった。
何故なら、就航当日に100円セールの情報が飛び込んで来たからだ。
100円運賃で2便取って2000円。
取消手数料の半分で2便に乗れる。

高い手数料を払って予約変更をするか、キャンペーン運賃に賭けるか。
そんな駆け引きをしなければならないのもLCCならでの楽しみ?なのである。


ちなみに、100円運賃で予約変更をしようとするとこうなる。

FlightChange2.jpg

通常の運賃(成田-福岡ならば5180円)に加え、変更手数料が3990円、その他諸費用が掛かる。
既に払っている金額を引いても8000円を切らない。
これなら100円運賃は捨てて、新しく予約を取った方がマシだ。

なるほど、LCCはまだまだ知らないことが多いのだ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。