スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









MD-90について語、、、れない。

Category : 羽田空港
ANAの747の次は、JALのMD-90について語りたい。
「間もなくいなくなる度合い」ではこちらの方が切迫している。

と言ってもコイツもなかなか手ごわい。
僕はANAの747以上に、コイツには乗ったことがないのだ。
もちろん名古屋にも来ていたのだが、あまり乗る機会に恵まれなかった。

DSC_jonan16.jpg
スラーっと長い胴体がMD-90の魅力だ。
リアエンジンが故、後ろに重心があるので必然的に翼も後ろに行く。
それがまたこの飛行機をスラーっと魅せることに一役買っている。

乗るという観点からこの飛行機の特徴を一つ上げると、やはり前方が静かなこと。
離陸時には後ろの方からかすかにエンジン音がするだけだ。
上空に上がると風切音が優位になるのでさほど静寂性は感じないが、
それでも低速域での静寂性は際立つものがある。
エンジンが翼下に吊り下げられた飛行機から乗り比べると、本当に、驚くほど静かだ。


DSC_jonan17.jpg
テイルコーンのぺっしゃんこ具合もMD-90の特徴である。


DSC_jonan18.jpg
数えたら、MD-90への搭乗回数はJAS時代を含めて7回。
「結構乗ってるじゃん」とも思ったが、語れるレベルではないと思う。

このMD-90のラストフライトは多分乗らない。
JAL系のメモリアルフライトはあまり得意ではないのだ。

「ANAやLCCばかりではなく、たまにはJALにも乗れよ」と自分に言ってやりたい。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。