ちょっと出鼻をくじかれた新千歳行き

Category : 国内旅行
セントレアではプレミアムチェックインカウンターでチェックイン。
毎回プレミアムチェックインカウンターには客がいない。
一方、隣の一般手荷物カウンターはとても混雑していた。
そんな混雑を尻目にスムーズにチェックイン出来るのはとても嬉しいことだ。

しかし残念なことに、カウンターで少々のトラブルがあった。
どうも僕はセントレアのプレミアムチェックインカウンターと相性が悪い。
チェックイン時、とあるリクエストをしたのだが、そのリクエストに対し、
「今、こちらでできるんですが、かなり時間が掛かります」と言われ、やんわりと断られたのだ。
僕が「時間が掛かってもいいのでやって下さい」と言えば良かったところを、
相手の気持ちを下手に汲んでしまい、折れてしまったのがいけなかった。
その結果、不満の残る旅の始まりになってしまった。

「できるが時間が掛かる」というのは、僕には「面倒なのでやりたくない」と聞こえてしまう。
特に混雑しているわけではないカウンターで、
「時間が掛かります」と断るのはいかがなものか?
僕はカウンターに立つ係員の接客スキルの低さを感じざるを得なかった。

実はこれが初めてではない。
毎度毎度、セントレアのプレミアムチェックインカウンターでは
残念な思いをさせられることが多いのだ。

まぁ自分も至らない人間であるので、
他人の接客についてこれ以上文句を言うのはやめておこう。

さて、気を取り直して搭乗記と行こう。


2012AUG_NGO-CTS-02.jpg
新千歳行きへは5番ゲートから搭乗。
最近はコードシェア便が増えて、一体自分がANAの何便に乗ろうとしているのかよく分からない。
全然知らない人であれば気付かないと思うが、ちょっとだけ知っている人が見たら、
「なに?この便がルフトハンザだって?」と疑問に思うに違いない。


2012AUG_NGO-CTS-03.jpg
機材はB737-500。
一瞬「あれ?ANAのB3って鼻が黒かったっけ?」と思ってしまった。
レドーム先端の塗装が剥がれているのだ。
じーっと見ていると、志村けんのバカ殿様みたいな顔に見えてこないだろうか?
僕だけなら良いのだが…。


2012AUG_NGO-CTS-04.jpg
隣にはB737-800が。
こちらはバカ殿みたいには見えない。
とても凛々しい顔付きだ。


2012AUG_NGO-CTS-05.jpg
AIR NIPPONでもAIR NEXTでもなくANA WINGSの文字が見える。
AIR NIPPONはなくなり、AIR NEXTはA-netとAir Centralと合併してANA WINGSになったのだった。


2012AUG_NGO-CTS-06.jpg
セントレアはRWY18から離陸。
伊勢湾上空で旋回して上昇するSIDが組まれているのは、周辺住民への騒音を極力抑えるためだ。
羽田の運用にとてもよく似ている。


2012AUG_NGO-CTS-07.jpg
背もたれの一番上に収納スペースが付いているので足元は若干広く感じる。
でも前の人にリクライニングを倒されると若干の圧迫感が…。


2012AUG_NGO-CTS-08.jpg
北日本にかけ雲は多め、新千歳は小雨の予報だった。


2012AUG_NGO-CTS-09.jpg
新千歳はRWY19Lに着陸。
予報通り雨が降っていた。
スポットに到着すると隣にはエアドゥがいた。

ロンドン・オリンピックを見て思った。
エアドゥのカラーリングは何故ウクライナの国旗みたいなのか…?


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索