国際航空宇宙展@セントレアのオマケ(中華勢)

Category : セントレア
10月13日の国際宇宙航空展@セントレア。
肝心の航空展の趣旨とは外れるが、セントレアでのショットを何回に分けてお送りしたい。

朝のセントレア国際線は凄い。次から次へと大型機が各国へ向けて出発していく。
しかも今日は国際線のエプロンの南側から撮影できるという特別な日。
こうなったら門が開くと同時に中に入って国際線を撮りまくるしかない!

ということで午前中だけだが沢山撮ってきた。
もしかしたらセントレアで「真剣に」撮るの初めてかも(笑)。
いや、「かも」じゃなくてこんなに真剣に撮るのは本当に初めてだ。

時系列に並べるのも何となくつまらないので、方面別に行ってみよう!
今日は中華勢ということでチャイナエアとキャセイを。


20121013-Asia-01.jpg
朝のターミナルの風景、向こうからチャイナエア、シンガポール、タイ、デルタだ。
今考えるとキャセイってどこに居たんだろう?
きっとお尻しか見えなくて気付かなかったんだと思う。


20121013-Asia-02.jpg
さあダイナスティの出発だ。
このアングルで狙えるチャンスはそうそうない。
朝一でまだ慣れないとあって張り切って撮り過ぎた。
チャイナエアのコールサインは「ダイナスティ」。「王朝」という意味だ。
「ダイナスティ」は英国航空の「スピードバード」に並ぶイケてるコールサインだと僕は思っている。


20121013-Asia-03.jpg
この位置からのアングルはやはり管制塔をどの位置に入れるかだと思う。
しかし、そんなことを考えているヒマはないというか、
柵の空いているところを探すのが必死で、立ち位置なんて二の次だ。
なので立ち位置を決める余裕もなく、とりあえず目の前を通り過ぎる飛行機を撮るだけだった。
機種はご覧のとおりA330。


20121013-Asia-04.jpg
こんな風に目の前を通過していく。
撮らずに眺めてるだけの方が実はドキドキしたりして。
そんな近さだ。


20121013-Asia-05.jpg
台北へ向けて離陸。行ってらっしゃい!
近距離とあってエアボーンの位置は比較的手前である。


20121013-Asia-06.jpg
今度はキャセイがやってくる。香港行きだ。
機種はチャイナエアと同じようで違うA340。
やはり管制塔の位置が悪い気がするのは気のせいか?
機首部からニョキって生えている感じがどうも妙だ。
やはり立ち位置はちゃんと考えないといけないなぁと思った。


20121013-Asia-07.jpg
キャセイも比較的近距離とあって離陸位置は浅い。
いいところにタラップ車がいた、と思いたい。

この場所、サイコーだ!!!


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索