スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









スクートの帰りはチャイナエアのYクラス

Category : 海外旅行
スクートの帰りはチャイナエアで中部へ帰ってきた。エコノミーで片道2万6千円。
ScootBizが2万円であることを考えると高く思える。
でも、例えば中部-那覇が2万6000円と言われたら、時期によっては納得して払える価格であるので、
それよりも遠い台北で2万6000円は安いとも思える。
「飛行機の運賃って一体どうやって決めてるんだよ!」

LCCは安くていいのだが、僕の場合、時間が余裕がないのと中部地方在住というデメリットが相まって
結局トータルで高くつくのが痛いところだ。

時間に余裕があって東京在住であれば、台北で一泊して
復路もScootのエコノミークラスで帰ってくるのがベストだったのかも知れないが、
そうは問屋が卸さない。
まぁそんな個人の事情はどうでもよい。

20121029-CI150-02.jpg
チャイナエアは漢字で「中華航空」。
「中華航空」と聞くと名古屋空港でのあの忌まわしい事故を思い出すので、
僕はなるべく「中華航空」という名称を使いたくないと思っている。

しかし「中華航空」という名称を使わなくても、今から乗るCI150は名古屋(中部)行き。
自動的に思い出してしまうのだ。

別に僕がチャイナエアを嫌いなわけではない。
紫をベースとした美しいカラーリングは好きだし、中国本土のキャリアに比べてサービスも良いと聞く。
CAさんだって皆とても綺麗だ。
だが、どうしても思い出してしまう。

いや、僕が言いたいのは、チャイナエアのイメージが悪いとかそういうことではなくて、
身近で起きた悲惨な事故の記憶はそんなに簡単に消すことは出来ないということである。
それ以上でもそれ以下でもない。


20121029-CI150-01.jpg
機材はA330。
実はチャイナエアへはこれが初めての搭乗である。
台北へはいつもEVAを使っていた。
チャイナエアはスカイチームと言うこともあり、なかなか乗る機会がなかったのだ。
しかしターミナルビルの窓ガラスの汚いこと汚いこと。
まるでどこかの発展途上国にいるかのようだ。


20121029-CI150-03.jpg
エコノミークラスはやはり狭い。
でも2時間半なら我慢我慢。


20121029-CI150-04.jpg
チェックインカウンターで「隣が来ない席がいいです」と言ったら親切にも空けてくれた。
しかももっと後ろの方を予約していたのだが、
「前の方が良いですよね」と言われ、窓から2席を確保できる最も前の席をくれた。
だから翼の上でも我慢我慢。

隣席のブロックはANAやJALではここ数年断られるようになったので、
予想外によいサービスを受けられてとても満足できた。
セントレアのANAのプレミアムカウンターよりうんと接客が良かった気がする。
日本語も上手だし、チャイナエア、サービスいいぞ!


20121029-CI150-05.jpg
現地時刻の17時15分発。もう少し早かったら夕焼けが綺麗だっただろうに。


20121029-CI150-07.jpg
大韓航空のハングルでの地図画面にのみ出てくる「独島(竹島)」のように、
ここに尖閣諸島が出てきて国境線が描かれていたらビックリしただろう。


20121029-CI150-06.jpg
機内食は結構豪華だ。チキンかビーフを選べる。僕はチキンをチョイス。
エコノミークラスと言っても侮ることなかれ、スクートよりも圧倒的に美味しい。
「この味だよ、機内食のチキンというものは」一口食べて心の中でそう呟いた。
添えられたパイナップルケーキも美味しかった。
ScootBizでもこれくらいの食事を出さなきゃダメだと思う。


20121029-CI150-08.jpg
食事が終ってまったり一息ついたキャビンの様子。
スクートの比にならないくらいの乗客が乗っていた。
ますますスクートの頑張りが期待される。


20121029-CI150-10.jpg
えらい明るいライトに照らされてるなぁと思ったら、月の光が翼に反射していた。


20121029-CI150-09.jpg
紀伊半島の南西でモデレートな乱気流に遭遇した。
経路が曲がっているのは積乱雲を避けた結果ではないかと思われる。


20121029-CI150-11.jpg
定刻よりやや遅れて到着。
ちょうどメインギアの上くらいの位置であったので、
地上滑走中、油圧の音が大きく聞こえてちょっと面白かった。
「プシュー、ガガー、ギギギ」なんて音が聞こえたが、そもそもそんな音聞こえるのか?
「ちょっとギアの調子悪い?」と不安のよぎる初チャイナエアであった。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。