チャンギ空港第3ターミナルにて我思う。

Category : 海外旅行
実はシンガポールで2泊3日滞在した。
バリに行く前にちょっと寄り道したのだ。

出発したのは3日後。
出発は第2ターミナルからであったが、
当時できたばかりの第3ターミナルを利用したくてわざわざ見に行った。

2009BALI-05.jpg
天井が高くてとても開放的な新しいターミナル。
不規則な角度で並んでいる板?が特徴だ。
天井が低い第1、第2ターミナルとは明らかに雰囲気が違う。


2009BALI-06.jpg
なんだか知らないけど言葉がスッと頭に入ってくる。
海外に行くと時々そんな変な感覚に陥ることがないだろうか?
そういう場合、大抵日本語が書いてある。
こちらは意識しているつもりはないのだが、よく見ると日本語なのだ。


2009BALI-07.jpg
このとき初めて見た生のサンハチマル。
その大きさに驚いた。
しかし若干不恰好だとも思った。


2009BALI-08.jpg
やはり第3ターミナルに来たからにはラウンジを経験しなければ話にならない。
憧れの、というか、今では簡単に手が届くようになったシルバークリスラウンジ。


2009BALI-09.jpg
特徴的なのは広いこと。
第1、第2に比べ天井が高い分広さが際立っていると思った。


2009BALI-10.jpg
ほとんど乗客がおらずほぼ貸切状態。
なんて快適なラウンジなんだ。
「日本に行ったことがある」という掃除のオジサンと談笑してみたりして楽しいひと時を過ごした。
しかしまぁ、シンガポール人の英語の聞き取りにくいことと言ったらこの上ない。
失礼。


2009BALI-12.jpg
ご飯系も充実。


2009BALI-13.jpg
さながらレストランのようだ。


2009BALI-14.jpg
そして第2ターミナルに移動。
こちらはこちらで雰囲気がある。
この庭園を見るとチャンギに来たんだなぁとしみじみ感じる。


いやーしかし、第3ターミナルのシルバークリスラウンジ、実に豪華なラウンジだった。
至福のひとときだった。
目的地のバリなんてどうでもよくなるほど「ずっと居たくなる」ラウンジだった。
プラチナ修行した甲斐があるってもんだ。

いや待てよ。
この旅行、全部ビジネスクラスだから、ステータスがなくてもラウンジを使えるのか!!!

つまり。
ビジネスクラスの世界一周航空券を使って修行をし、ステータスを獲得したら、
ビジネスクラス症候群になり、ステータスがなくてもラウンジを使えるようになった。
嗚呼、修行した甲斐なし…。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索