スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









TGビジネスクラス(バンコク-中部)

Category : 海外旅行
はや、最後のレグ。

バンコク、スワンナプーム国際空港ではビジネスクラスの乗客向けに無料マッサージのサービスがある。
(現在あるかどうかは未確認)
ラウンジで受けられるサービスも旅の1つの楽しみである。

2009BALI-25.jpg
15分だけの短いマッサージであるが、タダというのならやってもらわない手はない。
フロントで「マッサージどこ?」って聞いたら、結構奥の方に案内された。
人目につかないところでひっそりとやっているらしい。


2009BALI-26.jpg
セクシーな足で大変申し訳ない。


2009BALI-27.jpg
日本への帰国便は元々A330の予定であったが、
バスに乗って機体まで移動すると何だか違和感を感じた。
エンジンが4発あるのだ。「あれ?これっ340じゃん」
機材には結構こだわる僕なのだが、乗り込む直前まで機材変更に気付かなかった。

A340はダッシュ500だ。
ダッシュ500はエアバスきってのロングレンジャー。
トリプルセブン200LRが出るまで世界一長距離を飛べる飛行機であった。


2009BALI-28.jpg
もちろん長距離国際線仕様とあってライフラットタイプ。
これは快適だ。
「どうせバンコクまでのA330と同じタイプの座席だろう」と思っていたので結構感激した。
既にこのタイプの座席は時代遅れになってしまっているが、僕にとってはまだまだナウい。


2009BALI-29.jpg
横か見ると随分とモニターがせり出していることが分かる。
このタイプのシートはなるべくシートピッチを狭めながらも、
足元のスペースを確保できる形だと言えよう。

バンコクから日本まではビジネスクラスに乗るにしては時間が短い。
深夜便だとそれを顕著に感じるわけだ。
乗って1時間くらいは何だかんだサービスがあって寝れないし、
飛行時間が5時間台であるので寝てもすぐに起こされて朝食だ。
一番眠い時に起こされて朝ご飯。
これがまた不快なのである。

「(機内食を)拒否すればいいじゃん」って思うが、貧乏性なので出されたものは拒めない。
にわかにキャビンがうるさくなるし、どうせ寝られないならちょっとだけ食べておくかとなるのである。
時差が2時間しかないのに睡眠不足のおかげで、バンコク線は毎回時差ボケ状態になるのだ。


2009BALI-30.jpg
と言うことでフルーツからスタート。


2009BALI-31.jpg
帰国便と言うことで和食をチョイスしてみるもなんだかあまり美味しそうではない。
ボリュームのせいもあって全部食べられなかった。


2009BALI-32.jpg
空がゆっくり白みがかってきた。
飛行機から眺める夕焼けも綺麗だが、朝焼けも同じくらい綺麗である。


2009BALI-34.jpg
間もなく日の出を迎える東の空。
この日は1月2日。
あと1日早ければ初日の出が見られたわけである。


2009BALI-35.jpg
1月2日の日の出。
1日遅れるだけで、何も価値を見出せなくなるのは非情だ。
それでも飛行機の中から眺めるの日の出は感動的である。


2009BALI-37.jpg
夜が明けきったらセントレアに到着だ。

最後に。
憧れていたビジネスクラス。
きっと憧れで終わるんだろうなと思っていた。
しかし意外と簡単に手に入ることが分かった。
決してお金にモノを言わせているわけではい。
お金が掛からないわけではないのだが、お金をあまり掛けなくても乗ることができる。

各社の特色が最もよく表れるのがビジネスクラスだ。
移動することも旅の重要な一部であると考えている僕は、
常にビジネスクラスで移動することを目標にしている。
(目標にしているだけで必ずビジネスクラスに乗っているというわけではない(泣)…。)
LCCの台頭で「飛行機を単に移動手段」と考える人が増えつつあるご時世かと思うが、
「移動を楽しむ」という旅のスタイルも忘れたくないと思うのである。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。