新石垣空港、見つけた!

Category : 石垣空港
新石垣空港を求め国道390号線を東へ走った。


20130209-NewISG-02.jpg
結構走ったと思う。
僕の頭の中の地図よりも遠かった気がする。

やがて管制塔が見えてきた。
路肩に車を停め、望遠レンズで覗いてみた。
管制塔とレーダーが見えた。


20130209-NewISG-01.jpg
ここからは進入灯もよく見えた。
RWY04への進入灯である。
晴れていたら手前の畑と絡めて、とても情景的な写真が撮れそうだ。

では近づけるところまで近づいてみようではないか。
途中、新石垣空港へ曲がるところには工事車両がいて、
いかにもそちらに行ってはいけませんみたいな雰囲気を醸し出していたので、
僕は黙って行くのをやめた。
工事現場の兄ちゃんとケンカになっては元も子もないからだ。
今は一分一秒が大切なのだ。

新石垣空港方面へは曲がらずに真っ直ぐに進むと進入灯が近づいてきた。


20130209-NewISG-03.jpg
たいそう立派な進入灯が、3月7日から続々と進入してくる飛行機達を今か今かと待ち構えていた。
飛行機は写真の左側から進入してくる。


20130209-NewISG-04.jpg
道路を挟んだ向かいから見るとこんな感じだ。


20130209-NewISG-05.jpg
進入灯の下を潜り抜けるとすぐに空き地があったののでそこに車を停めてみた。
いつまで空き地か分からないが、車が十数台停められそうだ。

この写真では向かって右から飛行機は侵入してくる。
左端の小高くなっている土地が空港である。
周りからその様子をうかがい知ることはできなかった。


20130209-NewISG-07.jpg
もう時間がない。
すぐに戻ろう。


20130209-NewISG-06.jpg
青いシールの下に石垣空港と書いてある。
これが3月6日の夜に剥がされるわけだ。


20130209-NewISG-10.jpg
この場所から見るとこんな感じだ。
意外と遠いのだ。


20130209-NewISG-09.jpg
真新しい管制塔と海上保安庁の建屋。


20130209-NewISG-08.jpg
空港監視レーダー。
2基あるうちの1基はバックアップ用だと思われる。

このレーダーのおかげで、新空港開港後は管制効率がグッと上がるわけだ。
レーダーサマサマ。
拝んでおいても損はない。


石垣空港は効率が悪いというのは聞いたことのある話だったが、
一度訪れてみて、遅延する飛行機を見て、何故かと考えてみるとその理由が良く分かる。
「百聞は一見に如かず」とはまさにこういうことを言う。
自分の目で見て、疑問に思ったことを家に帰って調べる。
趣味から学ぶこともとても多いのだ。


ここで本当に時間切れ。
ここまで新空港に近づくことができたなら満足だ。
初便には乗りに来ることはできないけれど、その前に新石垣空港を一目見た。
それで充分ではないか。

僕は大急ぎで石垣空港へグランドターンバックした。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索