デルタ航空747ビジネスクラス搭乗記(その2)

Category : 海外旅行
ビジネスクラスでは食事の時間がとても楽しみ。
12時20分発のフライトだから、お腹が減って仕方がないときにご飯が出てくるのがいい。


20130303-DL630-14.jpg
まずはおつまみからスタート。
お酒が飲めんないのがとても残念だ。
やむなくスプライトを頼んでる自分が情けない。


20130303-DL630-15.jpg
メニュー紹介を始めよう。


20130303-DL630-16.jpg
まずは和食から。
基本的に僕は食べ物の名前に疎く、日本語で書かれてもよく分からない。


20130303-DL630-17.jpg
こちらは洋食メニュー。
結構迷ったが、日本発の便であるから日本食にしようと思った。


20130303-DL630-18.jpg
デザートは3種類から。
そして到着前の朝食も3種類から選べる。


20130303-DL630-19.jpg
ワインリスト。
意味不明。
そもそもミディアムボディとかフルボディとか、
意味すら分からないのでパスすることにする。


悩んだ挙句の和食の紹介。

20130303-DL630-20.jpg
前菜からこのボリュームである。
全て冷菜であるが冷たすぎず美味しかった。
やはり真ん中のマグロと帆立が一番美味しく、
次に右上の「帆立のクネルとタラバ蟹の~」が美味しかった。


20130303-DL630-21.jpg
メインは檸檬胡椒味のチキン。
「こういうのが食べたかった!」という味で和食を選んで正解だったと確信。

実はCAさんも「日本発は和食が美味しい」って言っていた。
海外で食べる和食が「なんか違う」ように、
米国発の便の和食は米国製だから、きっと「なんか違う」んだろうなぁと思う。
基本的に海外帰りに和食を食べたくなるが、
日本発の便で食べ納めをしておくのが正解であろう。


20130303-DL630-22.jpg
デザートがワゴンに乗ってやってきた。


20130303-DL630-23.jpg
アイスクリームにチョコレートをかけてもらう。
その他ブドウとイチゴをもらった。


20130303-DL630-24.jpg
お好きなときにどうぞと僕の座席の先にこれが置かれていた。
どれも好きなお菓子だが、あれだけ食べればもう満腹。
これらに手を付けることはなかった。

さてと、満腹になったところで昼寝の時間だ。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索