ちょっと厳しすぎない?エアアジアって。

Category : エアアジア
ブログのコメントにも頂いている件。
僕も思うところがあるので書いてみたい。

エアアジアは機内の飲食物が有料である。
そんなことは知っている。
LCCならば当たり前のことだ。

僕が書きたいのは「飲食物が有料であること」ではなく、
「飲食物の持ち込みが禁止されていること」だ。
食べ物だけならまだ分かるが、飲み物もである。
機内では機内で購入したもの以外、飲むことすら許されていないのだ。

だから何か飲みたくなった人は、

20130331-drink-02.jpg
この冊子を開いて、


20130331-drink-03.jpg
このページから、何の代わり映えもしない飲み物を高値で掴まなければならない。

これについて、僕は単純な疑問を持っている。
「機内持ち込みを禁止にしたら、機内で飲み物を買うのか」と言うことだ。
答えは恐らく「ノー」だ。
誰も買わない。
1~2時間のフライトならば一切の飲食を我慢するであろう。
(機内が汚れるとか、ゴミを渡されるのが手間になるとか、
そういう理由があるのかも知れないが、どちらにせよ会社都合の理由である。)

僕はむしろ逆効果なんじゃないかと思う。
「飲食物の機内持ち込みは禁止されています」と放送で言うだけで、感じを悪くしていると思う。
「ケチくさいなぁ」といぶかしく思う人もいるかも知れない。
お腹が空いたなまらまだしも、喉が渇いたという生理的なものを禁止される筋合いはない。
何故禁止しているか納得のいく理由を教えて欲しい。

ちなみにピーチはジェットスターでは飲食物の持ち込みは禁止されていない。
いや、ジェットスターでは「温かい飲み物の持ち込みは禁止されています。」
と放送で言っていた気がする。
いずれにせよエアアジアは群を抜いて厳しい。

誤解しないで欲しい。
僕が言いたいのはエアアジアの悪口ではなくて、
「禁止です」の一言が「誰が機内で買うものか」という反感を生み、
エアアジアのイメージを落としてしまうのではないかということだ。

強硬路線はもうやめて日本では日本らしいサービスをしようよ。
エアアジアに対し僕はそんなことを思うのである。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索