ジェットスタージャパン 福岡-中部 搭乗記(その2)

Category : ジェットスター
機内に入ると本当に新しい匂いがした。
壁から座席の皮まで、どれもがピカピカだった。


20130331-GK436-10.jpg
僕の座席は13A。
足元の広い非常口席だ。
一般の座席指定料金は250円、非常口席は850円であるので、
実質600円の追加料金で足元の広い座席に座れることになる。

この非常口席は大手航空会社の普通席よりもうんと広い。
僕はこの路線を大体6000円くらいで買っている。
さすがにANAでも6000円じゃ福岡-中部は乗れないから、かなりお得な気分になる。


20130331-GK436-11.jpg
非常口席に座ると、CAさんからこんなものを渡される。
予めシートポケットには入っておらず、直接手渡しされるのだ。
「すぐに戻って参りますので、よくお読み下さい」と。

そしてCAさんが戻ってくるや否や、お説教が始まった。
「非常時には援助をお願いします。私どもが逃げろと叫んだら開けて下さい。」
「開ける際には外を必ず確認して下さい」などなどと。

この辺りはジェットスターは相当しっかりしている。
国内大手エアラインの社交辞令とは全然違うのだ。

非常口席を指定した乗客はカウンターへ出向かなければ行けなかったり、
乗り込んだ後、直接CAさんから具体的に緊急時の対応を指示されたり、
緊急時には本当に自分がしっかりしないといけないのだなという自覚を持たされるのである。

本当に援助をしなければいけないシチュエーションというのは、
確率的にはごくごく小さい事象であるので、少々うるさいと感じる人もいるかも知れないが、
僕としてはしっかりしていていいと思う。
「600円余分に払って凄い責任を負わされるんだなぁ」と苦笑するしかなかった。

その他、非常口席に座る人は荷物を持ってはいけない。
全てオーバーヘッドストウェッジに上げないといけないのだ。
足元に入れるなんて言語道断、抱きかかえているだけで「ノー」と言われる。

僕の隣の人はジャケットを抱えているだけでも「上げて下さい」と叱られていた。
しかも靴を脱いでおり「ちゃんと靴もお履き下さい」と2度も叱られていた。
非常口座席に座るのには相当な覚悟が必要なのである。


20130331-GK436-13.jpg
足元が広い分、テーブルもよく伸びる。
しかしアームが長い分クッション性が良く、キーボードを叩くたびに前の席が揺れるので、
前の人にかなり気を遣いながらの作業になるのはややマイナスだ。


20130331-GK436-12.jpg
シャークレットは中から見れば737のウィングレットみたいだ。


20130331-GK436-14.jpg
往路同様、天気には恵まれず、下はほとんど見えなかった。


セントレアには定刻より5分遅れて到着。
それならば遅れナシと言っていい。
かなり優秀なオペレーションであった。


20130331-GK436-15.jpg
僕の乗った飛行機がスポットに入ると、隣にもジェットスターの飛行機が入ってきた。
この日3月31日がセントレアにとってLCC元年の始まりと言える日であるが、
スカイデッキから見ても、そんな初日を象徴する光景だったんじゃないかと思う。

後から聞いたのだが、このジェットスターのシャークレットはセントレア初飛来だそうだ。
そういう意味でもLCC元年にふさわしい絵だ。


20130331-GK436-16.jpg
これからはここにジェットスターやエアアジアの飛行機が並ぶのが当たり前の光景になるのだろう。

僕らの旅の選択肢を増やしてくれるLCC。
そんなLCCがセントレアにも就航した。
僕はこんな日を待っていたのだ。

4月11日現在、セントレアと結んでいる都市は、札幌と福岡しかないが、
これからもっともっと増えることは間違いない。
LCCを上手に使って賢い旅に出ようではないか。

気軽に出かけられるようになったんだから、
たまには肩の力を抜いて、とんぼ返りしない旅を満喫してみたい!!!


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索