子連れで長距離国際線は可能か?

Category : 海外旅行
今回の旅行はちょっと無謀だったかも知れない。
まだまだ分別の付かない子どもを連れての長距離国際線。

「今、行く必要が本当にあるのか?」
「もっと大きくなってから行けばいいんじゃないか?」
そんな野暮は質問はしないで欲しい。
行きたいから行くのだ。

子連れの旅行はしんどいが、夜になると急に時間ができる。
だから不定期な更新になるかも知れないが、何かしら書けるんじゃないかと思っている。

ということでまずはイントロから。


QR-PARIS-INTRO-01.jpg
僕らが乗ったのは関空発のカタール航空ドーハ行き。
ドーハは最終目的地ではなく単なる経由地だ。
何故ドーハ経由なのかはまた別の機会に説明しよう。


QR-PARIS-INTRO-02.jpg
座席はもちろんビジネスクラスだ。
子どもの分も否応なく1席分購入させられた。(大人の運賃の75%)

ドーハから最終目的地までも結構時間が掛かる。
11時間のフライトの後、3時間のトランジットを経て7時間のフライトだ。
ほぼ丸一日掛けての移動はとてもしんどかった。


QR-PARIS-INTRO-03.jpg
中東に行く(トランジット含む)のはこれが生まれて初めて。
ドーハは砂漠の中に突如として現れる大都市だった。


QR-PARIS-INTRO-04.jpg
何とか到着。
なんと長い一日だったこと。


ドーハを経由して丸一日掛けて向かったところは、

QR-PARIS-INTRO-05.jpg
そう、パリだ。

冒頭に野暮な質問はするなと書いたが、
小さいな子どもを連れて海外旅行(長距離路線)を考えている人には是非とも言っておきたい。
「その旅行、本当に今行く必要がありますか?」
「もっと大きくなってからじゃダメですか?」

もし僕がそれを旅行前に言われていたらどうしただろう?
それでも行っていたと思う。
行けば行ったなりに楽しいし、学ぶこともとても多い。

機内で泣こうがわめこうが目的地に着くまでドアは開かない。
もう、腹をくくるしかないのだ。
パリに着いたのだから、あとはパリを楽しむだけだ。
(帰りのフライトがまだ残っているが…。)

大いにパリを満喫しようではないか!


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索