スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









ドーハのカタール航空ラウンジは凄い!

Category : ビジネスクラス
飛行機を降り、バスで連れて行かれた先は事務所みたいなところ。

20130428-01-DOHA-01.jpg
何だか殺風景な入り口だが、選ばれし上級クラスの乗客のみが入れる場所だ。
ビジネスクラス、ファーストクラスの乗客は、エコノミークラスの乗客とは違うバスに乗り、
プレミアムターミナルという場所に連れて行かれる。

上級クラスの乗客とエコノミークラスの乗客は飛行機を降りるともう二度と顔を合わせることができない。
上級クラスの乗客は完全に隔離され、別世界にご招待されるのだ。
恐らく建物自体は同じであるのだが入り口が全く違うところにある。


20130428-01-DOHA-02.jpg
中に入るとチェックインカウンターみたいな広い部屋があった。
このカウンターには用事はなくて、
立っている地上係員に一人一人次の便のボーディングパスを見せ、
乗り継ぎ客であることを確認してもらう。
そしてセキュリティチェックに向かう。


20130428-01-DOHA-03.jpg
セキュリティチェックが終わると目の前に大きな階段が現れた。
ラウンジへの階段である。
右へ行くとゲート、左は免税店になっている。
免税店の話は次回にするとして、とりあえず2階に上がろう。


20130428-01-DOHA-04.jpg
階段を上って行った先には大きなカウンターがある。
カウンターには行く必要がなく、エスカレータの前に立っている地上係員にボーディングパスを見せるのだ。
そうすると搭乗時刻を確認するフリをされ、ビジネスクラス客とファーストクラス客を識別される。
左にUターンするとビジネスクラス、右にUターンするとファーストクラスのラウンジだ。
僕らは左のラウンジに案内された。


20130428-01-DOHA-05.jpg
ビジネスクラスラウンジの入口。
何だかワクワクするぜ。


20130428-01-DOHA-06.jpg
中に入ると、いわゆる普通のラウンジのようなスペースの左右に
大きなレストランのような空間が現れた。(写真は入口右側の様子。左側もレストラン風)


20130428-01-DOHA-07.jpg
そのレストランみたいなところに入ってみると、
こんな風にパンが積まれ、好きなものを注文できるカウンターが設置されている。
そして写真の人が立っているところ付近にはフルーツが置かれていた。


20130428-01-DOHA-08.jpg
このラウンジは多分、僕が経験した中で一番豪華なラウンジである。
ナッツと飲み物しか置いていない日本やアメリカ、ヨーロッパのラウンジをはるかに超える
さながらレストランのようなラウンジであった。
(ファーストクラスラウンジではなくビジネスクラスラウンジで比較。)

「たかだかビジネスクラスのラウンジで、よくぞここまで豪華にできたなぁ」
というのが率直な感想であった。
ファーストクラスのラウンジでレストラン風と言うのならば普通に理解できる。
しかしビジネスクラスでレストラン風なのだから驚いたわけだ。

朝5時過ぎであり、機内で朝食を済ませているのでお腹一杯ではあったのだが、
「何か食べないともったいない」と思ってしまった僕は、
カットしてあるフルーツの前に立ち、「メロンとパパイヤを2切れずつ下さい」と遠慮がちに言ってみた。


20130428-01-DOHA-09.jpg
そしたら、「ナニ言ってんだ、もっといいヤツがあるぜ」と出されたのがこのフルーツプレートである。
注文した以上のものが出てくることに、僕は驚きを隠せなかった。

フルーツプレートの横にはシリアルを少々。
写真には写っていないが、注文カウンターの前には数種類のパンやシリアルが並んでおり、
そちらはセルフサービスで取ることができる。
お腹一杯ではあったが、貧乏根性でこの日2回目の朝食を無理やり食べた。

とにかくビジネスクラスは常にお腹が一杯だ。
長距離フライトでは機内食が2回。
経由地に着いたら今度はラウンジでお食事である。
食べなきゃいいのだが、食べなきゃ損とか思ってしまうからダメなのだ。


20130428-01-DOHA-10.jpg
こちらは入口左側のレストラン風エリア。
僕がラウンジに入った5時過ぎには誰もおらず、座っていいものかと迷っていたら、
続々と人が入ってきてあっという間に満席になった。
こちらはパンとフルーツと言うよりももう少し肉食系のものが置かれていた。


20130428-01-DOHA-11.jpg
パンはもちろんのこと、


20130428-01-DOHA-12.jpg
ハムやチーズ類である。
ここまで来るとちょっとした朝食ブッフェである。


20130428-01-DOHA-14.jpg
ラウンジからは空港の外の景色が少し見えた。
イスラム圏っぽい雰囲気の建物が見えるが、至って普通の街の雰囲気であった。

実はラウンジは一人で楽しませてもらった。
「仕事をしてらっしゃい」と冗談を言われ、送り出してもらったのだ。
僕にとって「機内」と「ラウンジ」は、いわゆる「職場」なのである(笑)。
妻には感謝しなければいけない。


20130428-01-DOHA-13.jpg
妻と子供はここで遊んでいた。
キッズルームだ。

お絵かきができる画板と子供用の机、そして大型テレビが置かれており、
お願いすると適当なDVDを再生してくれるらしい。
僕が戻るとトムとジェリーを見終わり、
下の免税品店で買ってあげたカタール航空の空港セットで遊んでいた。

大人の空間であるラウンジに小さな子供を連れて行くのはちょっと、、、
とためらいがちになる心理をカタール航空はよく分かっている。
こんな風に遊ぶエリアがあるラウンジだと子連れでもとても行き易い。

出発の時間。
搭乗ゲートに降りる前にラウンジを少し覗くと、溢れんばかりの人、人、人。
座るところを探し回る人達がいた。

20130428-01-DOHA-18.jpg
こんなに沢山出発便があれば無理もない。
行き先に偏りはなく、行き先は世界中だ。
ドーハは中東における主要なハブ空港であるのだ。

機内だけを見るのならカタール航空はそんなに凄くない。
しかしラウンジを見た瞬間、カタール航空は凄いと思わざるを得なかった。
これぞカタール航空の実力である。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。