ドーハの悲劇

Category : 海外旅行
ドーハのラウンジであった出来事。
実は次のシャルルドゴール行きの搭乗のとき、
妻が自分のストールを、借りたベビーカーの下のバッグから取り忘れた。

気付いたのは機内。
どこを探しても見つからない。
ふと僕が「そう言えばベビーカーの下に入れてたよね?」と気付いた。
しかし時すでに遅しだった。

ただ、帰りにもドーハに寄る。
「きっとあるだろうから帰りに取って帰ればいいんじゃない?」
その時はそう思った。

ただ、やれることはやろうということで、
とりあえずシャルルドゴールに着いたらすぐにカタール航空のカウンターに出向いた。

カウンターにいたカタール航空の制服を着た女性に事情を話した。
ドーハに電話一本でもしてくれると思った。

甘い。
ここはフランスだ。
いくらカタール航空の制服を着ているからと言って、
フランス人が面倒な仕事をしたがるはずがない。
「ホームページからメールアドレスを探してメールするといいわ。」
と言われ、あっけなく終了した。

さっそくその晩、カタール航空にメールをした。
LOST AND FOUNDという専門のページがあったのだが、
全てのテキストボックスを埋めても先に進めず、
仕方がないので「問い合わせ」の代表アドレスにメールをした。
2~3日待っても返事はなかった。

カタール航空は機内サービスやラウンジサービスはとても優れているが、
事務的な話になると急に冷たいエアラインになるのだと実感した。

しかしここで諦めるのは早い。
帰りにドーハで直接話せばいいのだ。

話は飛んで帰りのドーハでの出来事。
僕はラウンジに着くや否やカウンターの前に立っていたチンピラ風の男性に事情を話した。
チンピラ風の人ならばきっと偉い人のはずだ。
周りも見渡してもその人が一番偉そうに見える人だった。

いきなりされた質問は、

「メールしたか?」

ドーハに来てまでメールかよと思ったが、とりあえず真面目に答えた。

「メールはした。LOST AND FOUNDが機能しないので代表にメールしたが返事がなかった。」

「じゃあ、ここにメールをしてくれ。LOST AND FOUNDのメールアドレスだ。」

「え、いや、ここで忘れたのは間違いないので、探してくれないか?
ベビーカー(ストローラー)の下に入れたのをはっきり覚えている。」

「いや、メールして欲しい。」

「じゃなくて、ここ(ドーハ)にあると思うんだけど。」

「メールでしか問い合わせを受けていない。見つかったら送る。」


僕はそれ以上議論するのをやめた。
これ以上話をしたところでらちが開かないと思ったからだ。
それともチンピラ風という僕の人選が間違っていたのか。

どこに行っても「メールしろ」の一点張り。
その男性は自分が動く素振りさえ見せてくれなかった。

そして日本に帰った後、教えてもらったメールアドレスにメールをした。
今度はすぐに返事が来た。
とても丁寧な文面で「申し訳ありませんが、見つかりませんでした。」と。


さて。
カタール航空はスカイトラックス社のレーティングで5スターを取得している。

5starairlines2012.png

しかし調べてみると、
レーティングは機内サービスやラウンジなどのサービス評価のみで
LOST AND FOUND等の事務方の評価は入っていない。
残念ながら僕が経験したカタール航空の対応は、5スターの守備範囲ではなかったのだ。


実は旅行に行く前に、
「ドーハの悲劇、起こらないよね?」
「起こるなら何が起こるんだろう?」
とちょっとワクワクしていた節がある。

現実に悲劇は起きた。
ストールを無くしたくらいのことなら、悲劇のうちに入らないかも知れないが、
カタール航空の対応は悲劇に値するものがある。
まさにその空港で失くしたと言うのに「メールしろ」という対応はないだろう。
一流航空会社の対応にしてはあまりにも酷過ぎる。
よっぽど近所のスギ薬局の方がマシな対応をしてくれる。

カタールエアウェイズ、5スターエアライン。
そんなフレーズを海外のテレビCMで一度か二度聞いたことがある。
しかし5スターが故の期待と落胆。
5スターエアラインでも死角はあるのだ。


「ドーハの悲劇」はこんな風に、
きっと毎日のように繰り返されているのだろうと思った。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索