スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









空から見るカタールはこんなだ!(カタール航空ビジネスクラス搭乗記)

Category : ビジネスクラス
カタールは人口140万人の小国。
GDPは静岡県一県くらいの規模だとWikipediaに書いてあるが、
一人当たりGDPに直すと、なんと世界第2位の国である。
つまり世界で2番目にお金持ちの国なのだ。
そんなカタールの主たる産業は石油産業と金融業である。
大抵、金持ちの国は石油と金融で儲けている。

国土のほとんどは砂漠で人ロの半数以上がドーハに住んでいることからも
ドーハはほとんど唯一のカタールの大都市であると言える。


20130428-QR19-31.jpg
離陸すると左側にはドーハの中心街が見えた。
海岸沿いに高層ビルが建ち並ぷ風景はシンガポールにも良く似た景色だ。

砂漠の中に浮かぴ上がる都市ドーハは、何もなくてもそれ自体が魅力的である。
近隣アジアでは見たことのない風景に、僕はある種の感動を覚えていた。

ご飯の上にキムチが載っているのならまだ分かるが。
ピタパンの上にキムチが載っているのには違和感があるだろう。
砂漠の中に現れる都市はそんな違和感と同じだ。


20130428-QR19-32.jpg
どう見ても人工的に作られた水路。
リゾートホテルに見えなくもないが、一体何なんだろう?


20130428-QR19-33.jpg
高層ビルがポツン、ポツンと建っている。
狭い国であるが砂漠は広大だ。
土地は沢山余っているので何とも贅沢な土地の使い方ができる。


20130428-QR19-34.jpg
海もとてもきれいだ。
しかし熱帯地方の様な美しさはない。
何となく不毛な感じなのだ。


20130428-QR19-36.jpg
こちらは既にサウジアラビア。


20130428-QR19-13.jpg
一面の砂漠は圧巻だ。
地球の大きさをまじまじと感じた。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。