スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









デルタ航空CRJ搭乗記

Category : 海外旅行
約1時間のトランジットでCRJに乗り換える。

201306_DLCRJ-00.jpg
こちらが別のターミナルビルのCゲートと呼ばれるエリアである。
CRJ、ERJなどの小型機専用になっており、地面と同じレベルになっている。


201306_DLCRJ-01.jpg
一応ボーディングブリッジがあり雨に濡れずに搭乗できる。
ところがボーディングブリッジの蛇腹部分と機体のカーブがマッチするはずがなく、
実際はブリッジと機体の間はスカスカだ。
なので写真がよく撮れる。


201306_DLCRJ-02.jpg
座席は一番後ろを指定した。
国際線では入国に時間が掛かるのでなるべく前の方の席に座りたくなるのだが、
CRJの乗客数は最大でも50人。
どこに座ろうがほとんど変わらない。
なので僕は一番落ち着く一番後ろを指定した。
この席はリクライニングできないが、僕はリクライニングなんて滅多にしないので全く問題はない。

前の座席が2席空いているのにも関わらず、トナリにまた太っちょのオジサンが来た。
中部-デトロイトでトナリになったファットマンよりはマシだが、
軽く肘掛を占領されるくらいの太っちょのオジサンであった。
「うわっ、またか!」と思いつつも2時間弱のフライトなので我慢するかと思った。

いや、でも座席を替わった方が絶対に快適だ。
出発前にクルーに「席替わっていい?」と聞いたら「空中でね」と言われたので、
ベルトサインが消えると同時に前の席に移った。

正解だった。
ベルトサインが消えると同時に前の席に移り、僕は足を横に投げ出して寛いだ。
CRJは特に狭いので、トナリがいるといないのとでは大違いなのである。

ちなみにCRJにはファーストクラスなどの洒落た席はない。
もちろんエコノミーコンフォートもあるはずがない。
なのでどんなステータスを持っていようがあまり関係ないのが実情だ。


201306_DLCRJ-03.jpg
一応飲み物のサービスがある。
プレッツェルだって出る。
僕は例のごとくスプライトを注文。


201306_DLCRJ-04.jpg
目的地は雨。
とても寒かった。

僕は遠くパリエアショーを夢見ながら、この街で3日間を過ごした。



いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。