とーさん、のこってるよ。(カタール航空ビジネスクラス搭乗記)

Category : ビジネスクラス
5月、パリはとても寒かった。
この時期のヨーロッパは比較的曇りがちで寒いのだろうか?
日本のGWは初夏の様子だったらしいが、
パリではまだ長袖にコートが必要なくらいだった。


20130503-CDGDHO-18.jpg
きっと地上も寒いのだろう。
一面べったりの雲が覆っていた。


20130503-CDGDHO-19.jpg
混雑しているビジネスクラス。
A340-600の長さにしては短いビジネスクラスに見えるが、その理由はカーテンの向こうにある。
A340-600にはファーストクラスが付いているのだ。

今やビジネスとファーストの格差がなくなりつつあるが、やはり憧れるのはファーストクラス。
一度でいいからシートだけではなく、
サービスもファーストクラスというファーストクラスに乗ってみたいと思っている。


さて、お食事の時間。
ちょっと早いが夕食となる。


20130503-CDGDHO-16.jpg
メインはビーフ、アラビックチキン、グリーンカレーのどれかを選べる。

結構迷った。
行きにアラビックブレックファーストで失敗しているので、
もう一度アラビック系を注文する勇気が出ない。
すると自ずとビーフになるのか?
いや、それを選んでしまっては何の面白みもない。


20130503-CDGDHO-20.jpg
悩んでいたらひとまず全員共通のパンが来た。


20130503-CDGDHO-21.jpg
そして、えらく塩気が強いサラダ。
海外発の便は美味しく見えても、全然美味しくないことが多いから気を付けるべしだ。


20130503-CDGDHO-22.jpg
結局僕が選んだのはグリーンカレー。
「あまり辛くないよ」と言うので勇気を出して頼んでみたのだ。

何故か変な機内食を食べたくなる性格。
やはりその航空会社でしか食べられない味を食べてみたくなるのが航空マニアというものだ。

ハッキリ言って激マズ。
耐え切れず少し残そうと思ったら、息子に目ざとく「とーさん、のこってるよ」と指摘され、
「そう、ご飯は残さず食べるんだぞ。」と真面目な顔をして息子に言い返した。
僕は息子の方を見ながら、美味しそうな顔をして無理やり胃袋にカレーを流し込むしかなかった。


20130503-CDGDHO-23.jpg
食後のコーヒーには癒された。
ただ、毎回コーヒーカップが大きくて困る。
段々冷めてくるし、量が多いのでトイレには行きたくなるしで、毎回飲むのがしんどい。
日本のコーヒーは量が少ないと言うが、僕にとってはちょうどいい。
人間、適量というものがあるのだ。


食後にフルーツが出てきている人がいたのだが、何故か僕らの数列前までで終了。
「何で回ってこないんだろ?」と疑問に思ったが、
お腹がいっぱいだったのもあって聞くのをやめた。


20130503-CDGDHO-24.jpg
と、全員に配られたのがこのチョコレート。
「フルーツの数が足りなかったのかな?」なんて思ってもみたが、
まぁそこはあえて聞かないのがオトナの対応というヤツである。


20130503-CDGDHO-25.jpg
でも、機内でチョコレートが出てくると、ちょっと嬉しい。
グリーンカレーを優しく中和してくれる味だった。

つづく。


いつも見て頂きありがとうございます。
ポチっと押して頂けるとヤル気出ます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト









Comment

非公開コメント

サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索
プロフィール

航空ブロガー

Author:航空ブロガー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Google+
GoogleAnalytics
サイト内検索
イケてる航空旅行研究所内の記事を検索できます。
カスタム検索